株式会社QUICK、子会社である株式会社QBRを2016年4月1日に吸収合併

@Press / 2015年10月29日 9時30分

株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉岡 昇、以下 QUICK)は2015年10月28日(水)、株式・投信情報を提供する子会社である株式会社QBR(本社:東京都中央区、代表取締役社長:武村 大輔、以下 QBR)を、2016年4月1日(金)付で吸収合併することを決定しました。

QUICKは、証券会社や金融機関などのお客さまに向け、高度化する業務に適応した情報の拡充を続けています。QBRは、投資信託などの金融商品や上場企業の調査・分析、評価情報などを提供しています。QUICKは、質の高いコンテンツの拡充と、ノウハウ・リソースの効率的な活用を一段と推進する必要があると判断し、QBRを吸収合併することとしました。

合併後、QBRはQUICKに新設予定の「QUICK資産運用研究所」および「QUICK企業価値研究所」に再編する予定です。投信などの金融商品情報は、企画開発から運用までを一貫して扱うことで、顧客ニーズに合致するタイムリーな情報の発信力を高め、企業情報については、財務・非財務を合わせた総合的な評価サービスを実現します。QUICKはこれからも、お客さまのご要望に最適なコンテンツを機動的に開発・提供してまいります。


【QBRについて】
QUICKの100%子会社。資本金2億円。公正中立の立場から投信情報や上場企業レポートなど、株式・投信情報を提供しています。


【QUICKについて】
QUICKは、日本経済新聞社グループの金融情報サービス会社として1971年に創業。日本の金融・証券市場を支える信頼性の高い情報インフラとして、証券会社、金融機関、機関投資家、一般事業法人や公的・私的 年金基金、証券取引口座を通じた個人投資家の方々まで、幅広い層のお客さまにご利用いただたいております。

サイト「QUICK Money World」URL
http://www.quick.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング