100件以上の利用実績で培ったナレッジをもとに、多人数同時参加キャンペーンが可能な体感型・共創型サービスとして「HiSESSION」を新たにリリース!

@Press / 2015年10月28日 12時30分

サービス概念図
 株式会社博報堂アイ・スタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 誠一、以下 博報堂アイ・スタジオ)は、2013年2月にスマートデバイスがコントローラーになるサービスとして「HiSESSION」をリリースし、これまでに100件以上の利用実績をあげてきました。博報堂アイ・スタジオはこのほど、このサービスで培ったナレッジをもとにサービス内容を再定義、スマートデバイス以外のあらゆるタッチポイントに対応範囲を拡大し、インタラクティブで多人数同時参加キャンペーンを実現できる体感型から共創型まで網羅したサービスとして「HiSESSION」を新たにリリースいたしました。

 近年、デジタル技術を応用したコミュニケーション施策として、体感型のプロモーションを実施する企業が増えてきています。生活者にどれだけ質の高いブランド体験を提供できるかが、プロモーション施策を成功させるうえでますます重要になってきています。
 今回、サービス内容を再定義した「HiSESSION」は、スマートデバイスに留まらず、生活者と企業やブランドの接点となるWeb、店頭、テレビ、屋外広告、イベントなど、あらゆるデバイスやタッチポイントをオウンドメディアと捉え、デジタルを活用したインタラクティブなコミュニケーションを提供いたします。多人数の五感を同時に刺激することで、生活者に対する体験価値を最大化し、話題化や態度変容などのより高いエンゲージメントを実現いたします。


■HiSESSIONサービス概念図
https://www.atpress.ne.jp/releases/79227/img_79227_1.jpg

◎「HiSESSION」紹介サイト
http://hisession.jp

 博報堂アイ・スタジオは、これまで培ったナレッジをもとに、Webや店頭、ライブ会場等において、サービスや商品の理解を深めることができる体感装置や、生活者の熱狂を可視化したパフォーマーとの間に一体感を感じられるインタラクティブなステージ演出など、オウンドメディアを最大限に活かしたソリューションの提案から実施までをクライアント企業向けに提供してまいります。


〈活用例〉
●テレビ
 視聴者がスマートフォンから参加することで、番組や配信するコンテンツの内容が変わるなど、テレビのインタラクティブ化による新しいメディアアプローチを実現できます。

●アウトドアメディア・イベント
 参加者へ情報を伝えるだけではなく、体の動きやスマートデバイスを使ってイベント演出に介入させられるなど、あらゆるタッチポイントで生活者に行動させる体感型デジタルプロモーションを実現できます。

●店頭
 商品の使用感など、体感型デジタルプロモーションを実施することで、生活者の商品理解促進や、態度変容を促す施策を店頭で実現できます。

●Web
 店頭やイベントへ来場した生活者の口コミをリアルタイムにWebサイトに反映させることで、生活者視点の情報を配信でき、統合的なオウンドメディア施策の最大化を実現します。


■株式会社博報堂アイ・スタジオについて
 株式会社博報堂アイ・スタジオは、クライアント企業のWebサイト、プロモーションサイト、キャンペーンサイトの企画制作とそのコンサルティング、それに伴うシステム開発、公開後のPDCAマネジメントから多言語対応まで、一貫したトータルサポートを高クオリティでご提供しています。さらに、中国やASEAN諸国のクライアント企業へのサポートも同様に行っています。
 また、近年普及がめざましいスマートデバイス向けのサービス開発やアプリ制作をはじめ、SNS、O2O、クラウドサービスといった領域でのソリューション提供にも積極的に取り組んでいます。

━━ 会社概要 ━━
【社名】     株式会社博報堂アイ・スタジオ
【所在地】    〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目10番1号
【URL】     http://www.i-studio.co.jp/
【広報Facebook】 https://www.facebook.com/hakuhodoistudio.pr
【代表者】    代表取締役社長 平林 誠一
【設立年月】   2000年6月
【資本金】    2億6,000万円
【事業内容】   インタラクティブ・クリエイティブ業務、
         システム開発業務、CRM業務

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング