明治大学生田図書館Gallery ZERO「世界が注目する折紙工学 ―折紙工学から折紙式3次元プリンターへ―」11月3日~29日に生田キャンパスで開催

@Press / 2015年10月27日 15時45分

応援帽を作ってみよう
明治大学生田キャンパス(神奈川県川崎市多摩区)の生田図書館Gallery ZEROでは11月3日(火)~29日(日)に、折紙を用いた企画展「世界が注目する折紙工学 ―折紙工学から折紙式3次元プリンターへ―」を開催します。
紙を折るのは人類共通の作業ですが、優れた折紙作家の殆どが日本人とのことから、「Origami」は今や国際語となっています。折紙を産業にするには、人件費を減らすことも必要となり折紙ロボットが一つの鍵となっています。世界を代表する現代折紙のクリエーターがいる明治大学で、果実を包む折紙袋とそれを実行する世界初の折紙ロボットや、紙から金属材料まで産業応用製品などを展示します。”応援帽を作って明治大学の応援に行こう”コーナーも設けます。入場無料。事前予約不要。

明治大学生田図書館Gallery ZERO
世界が注目する折紙工学 ―折紙工学から折紙式3次元プリンターへ―
会期 2015年11月3日(火)~29日(日)
時間 (平日)9:00~19:00 (土曜)9:00~18:30 (日・祝)10:00~16:30
※11月27日(金)は13:00~19:00
会場 明治大学生田図書館Gallery ZERO
神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1
※一般の方もご来場いただけます。お車での来場はご遠慮ください。
主催 明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング