リノベーションした団地ライフをいち早く体感「リノベーション住宅3Dバーチャル体験&子育てにやさしい住まいを考える団地アイディアワークショップ」12月19日開催!

@Press / 2015年12月7日 11時0分

茶山台団地外観
大阪府住宅供給公社(本社:大阪府大阪市、理事長:佐野 裕俊、以下 公社)は、2014年度より茶山台団地(所在地:大阪府堺市)において、泉北ニュータウン活性化の一環として「堺市と公社の連携による住戸リノベーションモデル事業」等の住戸改善事業を実施しています。

2015年度は45m2と、45m2の2つの住戸をひとつにする90m2リノベーションを実施しており、2016年2月末に完成予定です。

そこで、このリノベーション住宅をいち早く体感していただける「リノベーション住宅3Dバーチャル体験&子育てにやさしい住まいを考える団地アイディアワークショップ」を、2015年12月19日(土)に開催いたします。

URL: http://www.osaka-kousha.or.jp/x-whatsnew/2015_Idea_Workshop/index.html


■イベント概要
名称  :リノベーション住宅3Dバーチャル体験&子育てにやさしい住まいを
     考える団地アイディアワークショップ
開催日 :2015年12月19日(土)
会場  :大阪ガスショールーム「ハグミュージアム」3階
所在地 :大阪府大阪市西区千代崎3丁目2番59号
アクセス:大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎」駅下車
     1番出口より徒歩3分
     阪神なんば線「ドーム前」駅下車 2番出口より徒歩3分
     JR環状線「大正」駅下車 正面の信号を渡り右へ徒歩7分
参加費 :無料
備考  :(2)のみ、事前申し込みが必要

(1) リノベーション住宅3Dバーチャル体験
開催時間 10:00~17:00(時間内随時受付)

ゆとりある90m2と45m2のリノベーション住宅の、室内の様子を3D映像化。間取りや設備の完成イメージを、臨場感のある映像でリアルに体感できます。

(2) 子育てにやさしい住まいを考える団地アイディアワークショップ
開催時間 14:00~16:30

「ハグミュージアム カフェ」の美味しいドリンク&デザートを味わいながら、「子育てにやさしい住まいとは?」をテーマに、理想の団地ライフについて、今回のリノベーション住宅の設計を担当した建築家の星田 逸郎氏を交え、参加者同士で語り合う企画です。

※事前申し込み制。下記いずれかにてお申し込み下さい。
WEB : https://www.osaka-kousha.or.jp/x-whatsnew/2015_Idea_Workshop/mail.asp
電話: 06-6203-5534(受付時間/月~金 9:00~17:45)
    お名前、参加人数、お電話番号をお伝えください。

■「茶山台団地」概要
所在地   :大阪府堺市南区茶山台2丁1番・2番
交通    :泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅より徒歩10分
総戸数   :990戸
構造    :鉄筋5階建
住戸専有面積:44.98m2~45.84m2
築年    :1971年


■会社概要
商号  : 大阪府住宅供給公社
代表者 : 理事長 佐野 裕俊
所在地 : 〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋2丁目3番21号
設立  : 1965年(昭和40年)11月1日
事業内容: 賃貸住宅の管理事業、宅地管理事業、府営住宅の計画修繕業務 等
基本金 : 3,100万円(全額大阪府出資)
URL   : http://www.osaka-kousha.or.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

90m2リノベーション(Aタイプ) 90m2リノベーション(Bタイプ) 90m2リノベーション(Cタイプ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング