愛媛県が「gacco」を活用した地域活性化に向けたオンライン講座を開講

@Press / 2016年1月12日 15時0分

旅館経営教室
株式会社NTTドコモの子会社である株式会社ドコモgaccoは、一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(以下 JMOOC)公認の、日本初の大規模公開オンライン講座(MOOC※1)「gacco(R)(ガッコ)」( http://gacco.org )を活用して、えひめいやしの南予博2016実行委員会(会長 愛媛県知事 中村 時広)による愛媛県の魅力ある地域資源を学ぶオンライン講座「えひめ南予通信大学(講座名)」(NPO法人いよココロザシ大学※2への委託事業)を2016年4月20日に開講することが決定し、本日より募集を開始します。


愛媛県では、県南西部に位置する「南予地域」の自然、歴史、食文化など様々な魅力を発信する観光振興イベント「えひめいやしの南予博2016」が2016年3月26日(土)~11月20日(日)にわたって開催されます。

本講座では、南予の産業等についての学習を通じ、魅力的な地域資源を受講生に学んでもらうことで、「南予」のブランド化を目指します。また、講座内容と連携した対面授業として、現地体験型イベントを実施する予定です。

株式会社ドコモgaccoは、今回のような地域の魅力を発信する講座の提供を通じて、全国の自治体の地方創生に関する新たな取り組みを支援してまいります。


1.「えひめ南予通信大学」講座の概要
(1) 講座概要:愛媛県南予地方(4市5町)の魅力を「愛育フィッシュ、真珠、シルク、みかん、ニホンカワウソ」の産業を切り口に学びます。

(2) 講座内容:宇和島市、八幡浜市、大洲市、西予市、内子町、伊方町、松野町、鬼北町、愛南町からなる愛媛県南予地域は、緑深い山々が連なる四国山地と、美しい島や海岸が広がる宇和海・瀬戸内海を有しており、自然を生かした産業が盛んです。

本コースでは5つのテーマを学びます。
第1週:「愛育フィッシュ(養殖魚)」
第2週:「真珠」
第3週:「シルク」
第4週:「みかん」
第5週:「ニホンカワウソ」

各コースには対面学習も提供されます。
現地での体験型学習を通じて、各テーマについてより深く学ぶことができます。

(3) 講師:松原 孝博(愛媛大学南予水産研究センター教授)
     土居 一徳(有限会社土居真珠代表)
     中田 治人(愛媛県みかん研究所所長)


2.「えひめいやしの南予博2016」の概要
「えひめいやしの南予博2016」は、「さとに憩い、ひとに和む。えひめ南予の、いやし旅。」をキャッチフレーズに、宇和島市、八幡浜市、大洲市、伊予市、西予市、内子町、伊方町、松野町、鬼北町、愛南町で開催する観光振興イベントです。
南予の豊かな「自然」「歴史文化」を背景に、様々な「食・食文化」を軸として、「サイクリング」「アウトドア」「町歩き」等をテーマにし、地域の特性を生かした多彩なプログラム、コンテンツを予定しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング