翻訳しないで英文が読める!難しい語に「ルビ」を振る英文読解支援アプリ「英読(えいどく)」2月16日 正式リリース

@Press / 2016年2月16日 13時30分

難しい語に「ルビ」を振って英文読解を支援
実用語学力養成ベンチャーFLiP(会社設立準備中、東京都江東区、代表:藤田 より道、以下 FLiP)は、英文の難しい語に和訳を併記して読解を助ける「英読(えいどく)」Android用アプリを、2016年2月16日(火)から無料で提供開始いたします。また、iOS用は2016年春に配信開始を予定しています。

「英読(えいどく)」Google Playストア URL
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.flip.eidoku


■「英読(えいどく)」開発の背景
もともとはFLiP共同代表者の藤田が自分の学習用に着想したアプリです。藤田はTOEIC935点、語彙数8,000ですが、Financial TimesやWall Street Journalなどを読みこなすには語彙数が大幅に不足していることが悩みでした。
頻出する難解な語句の意味を、いちいち検索することなく一気に表示してほしい。その際、容易な語句は除いてほしい。そんなわがままな要望を実現したのがこの「英読(えいどく)」です。

通常、英文で知らない単語があった場合には、辞書を使って調べながら読み進めます。電子辞書やウェブ、アプリなどの便利なツールが増えていますが、本文と辞書の画面を行き来しながら読み進めることには変わりなく、英文をたくさん読み進めたいときにはストレスがありました。
「英読(えいどく)」は、英文の難しい語句にだけ、単語の下にルビのように和訳を併記します。そのため、画面を遷移する必要も、検索ボタンを押す必要もなく、英文をそのまま読み進めることができます。


■インターネットやメールなど、スマホ上のあらゆる英文を変換
「英読(えいどく)」は、用意された課題を読む学習アプリではありません。今、自分が読みたい英文をすぐ読める、「読むための支援アプリ」です。ウェブブラウザからの連携、テキスト貼り付けなど複数の方法に対応し、スマホ上のあらゆる英文をルビ付きに変換できます。
そのため、ニュースサイトや有名人のブログ、通販サイトの利用規約や商品説明、ドラマの英文スクリプト、洋楽の歌詞など、ビジネスから趣味まで幅広いシーンで活躍します。

使用方法は下記の3通りです。

(1) ブラウザとの連携
Chrome他ほとんどのブラウザと連携可能で、閲覧中のサイトをワンタッチで変換できます。使い慣れたブラウザを継続して使えるので、ブックマークの移行などは必要ありません。

(2) アプリから直接ウェブサイトを表示
FLiPおすすめのサイトや人気のWEBサイトを、「英読(えいどく)」アプリ本体から検索して表示することができます。

(3) テキスト変換
英文テキストをアプリ内に貼り付けて変換することも可能です。メル友からの長文のメール、研究論文や海外企業のIR情報(PDF)にも利用できます。


■「読むことを楽しむ」ための豊富な機能
(1) 自分の英語力に合わせて5段階から難度を選択
英語力に合わせて5段階(中2程度~上級社会人レベル)で難度を設定できます。自分の語彙力に合わせて選べるため、易しい語句に無駄に和訳がつくことはありません。

(2) 「ストレス無く読む」ことを優先したオリジナル辞書
和訳には、オリジナルの英和辞書を使用しています。英文と併記したときに位置がズレないよう、平均10文字程度の短い字数で、複数の語義を可能な限り盛り込んでいます。
難度別に合計22,000語を所収。また、独自辞書に載っていない語彙は、ダブルタップすることで外部辞書の検索も可能です。

(3) スマホから印刷、PDF化にも対応
変換結果は、プリンタから直接印刷することができます。またPDF化してパソコンやiPhoneで参照することもできます。


■「英読(えいどく)」利用者の声
「英読(えいどく)」は昨年秋にベータ版を提供開始。口コミで少しずつ広がり、現時点で二百数十名の方にお使いいただいています。
・カナダ人の友だちからほぼ毎日長文のメールが届くので、英読は手放せません。(法律事務所 N.A様)
・仕事の合間にこつこつ英文を読んでいます。昨年末に英読に出会って、読むペースが飛躍的に向上しました。感謝感激です。(神奈川県 S.H様)
・副業でアマゾン輸入をやっています。英読のおかげで、今まで眺めるだけだった米アマゾンの商品情報を、何とか読めるようになりました。ホントに目から鱗の発想です!凄い!!(流通業 K.T様)
・大学の課題で、一週間で政治学の原書を30ページ読むことが必要になりました。英読のおかげで辞書を引く必要がほとんどなくなったので、驚くほど効率的にレポートを作成できました。(上智大学 K.H様)


■「英読(えいどく)」の概要
名称     : 「英読(えいどく)」
最新バージョン: 2016年2月16日
販売料金   : 無料(画面に広告が表示されます)
対応端末   : Androidのスマホ、タブレット
公式サイト  : http://flip.ne.jp/e/eidoku/
GoogleプレイストアURL: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.flip.eidoku

<iOS版のご提供について>
iOS版は2016年春のご提供を目標に、現在開発を進めています。時期が明確になり次第、別途ご案内させて頂きます。


■会社概要 ※法人設立予定
商号  : 株式会社FLiP(予定)
所在地 : 東京都内(予定)
代表者 : 藤田 より道、伊藤 喜章(共同代表)
設立  : 2016年秋(予定)
事業内容: 学習コンテンツを中心としたアプリ開発や講習会の実施
資本金 : 300万円(予定)
URL   : http://flip.ne.jp/e/eidoku/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ルビの表示はスワイプで一発切替 使い方(1) ウェブブラウザと連携 使い方(2) アプリからおすすめサイトを表示

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング