寿司チェーン「スシローグループ」が手掛ける美味しい和食と本格握りが楽しめる寿司屋「七海の幸 鮨陽」旬の食材がぎゅっとつまった、桜の季節におすすめの春の期間限定メニューが登場 3月25日(金)より販売開始

@Press / 2016年3月15日 18時15分

お花見弁当「さくら小町」
株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長 CEO:水留 浩一)のグループ会社である株式会社スシロークリエイティブダイニング(本社:大阪府吹田市江坂町1-22-2、代表取締役社長:水留 浩一)では、このたび、運営を手掛ける「七海の幸 鮨陽」にて、春の期間限定商品を3月25日(金)より販売いたします。
期間限定商品では、桜の名所である目黒川から徒歩1分という店舗立地をいかし、お花見の際にお楽しみいただけるお弁当「さくら小町」をお持ち帰り用にご用意いたしました。ホタルイカやうるいなどの春ならではの食材や色鮮やかなちらし寿司、可愛らしい手まり寿司など、女性のお客様にもお喜びいただける内容となっております。また、店内では「七海の幸 鮨陽」の自慢の本格握りと季節の小鉢を組み合わせた「さくらセット」をご用意いたしました。桜の季節にぴったりの旬の食材を使用した期間限定商品を是非「七海の幸 鮨陽」でお楽しみください。

◆春の期間限定メニュー
・さくら小町 1,380円(+税)
内容:ちらし寿司、手まり寿司3種、中巻き2貫、ホタルイカとうるいの酢味噌和え、ローストビーフ、さくらえびのから揚げ、いちご大福
販売期間:3月25日(金)~4月上旬まで
※数量限定

・さくらセット 1,580円(+税)
内容:日替わり本格握り6貫、中巻き4貫、まぐろとろ うにのせ1貫、いくら うにのせ1貫、季節の小鉢、味噌汁
販売期間:3月25日(金)~4月上旬まで

◆「七海の幸 鮨陽」おすすめ ディナーメニュー(一例)
・店長おすすめ「4,000円コース」 4,000円(+税)
(コース内容)
先附け寿司 3貫 / 貝盛り / 季節の一品 /寿司 5貫(握り、スプーン寿司からお選びいただけます)/ 茶碗蒸し / 締めの寿司 5貫 / しじみ赤だし /デザート
鮨陽人気のメニューを凝縮し、充実したコース内容となっています。

・本格握りが楽しめる「鮨陽のおまかせ(8貫)」 1,650円(+税)
内容:まぐろトロ / まぐろ赤身 / えび /白身/ うに / 鰻白焼き / いか / ローストビーフ(内容は日によって異なります。)

・スシローグループならではの価格で良質なまぐろを堪能「天然まぐろの食べ比べ」 1,280円(+税)
内容:まぐろ(赤身、とろ)の盛り合わせ

<「七海の幸 鮨陽」について>
「七海の幸」はスシローグループが都心出店のために生み出した新業態ブランドで、中目黒に「鮨陽」1店舗を展開しております。「七海の幸」はスシローグループが長年培ってきた世界中の美味しい魚を仕入れる”調達力”と、郊外型の「スシロー」とは異なる都心のワーカーや居住者をターゲットとした”集客力”のシナジーで、スシローグループの新しいビジネスモデルを開発しております。
「七海の幸 鮨陽」では、”美味しい和食と本格握りが同時に楽しめる“をコンセプトに、こだわりの商品をご提供しています。ひと手間を追求した和の料理と高級寿司店に負けないネタを使ったすしをご用意し、より多くのお客様に気軽にお楽しみいただけるよう、納得の低価格を実現しました。
ブランド名に使用されている「七海(ななみ)」は“世界中の海”を表現しており、「世界中の海から美味しい食材を集める」というスシローグループの調達力と目利力を示しています。

<「七海の幸 鮨陽」 店舗概要>
店舗名:七海の幸 鮨陽
所在地:〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-30-10 1F(東急東横線/東京メトロ日比谷線 中目黒駅より徒歩約4分)
営業時間:11:30~14:00(ランチ)17:00~23:30(ディナー)
定休日:不定休
席数:56席






詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

本格握りと季節の小鉢「さくらセット」 店長おすすめ「4,000円コース」 本格握りが楽しめる「鮨陽のおまかせ(8貫)」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング