主婦の秘密は家族に内緒でイベリコ豚と壁ドン、顎クイ!ハインツ大人むけのヒミツムービー『イベリコ豚との情事』

@Press / 2016年4月5日 8時0分

スーパー篇
デミグラスソース・ホワイトソースなど洋風ソースのトップメーカー、ハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:グスタヴォ・ペイショト)は、一人前レトルトタイプパスタソースブランド「大人むけのパスタ」の基幹フレーバーである「牛肉とイベリコ豚の粗挽きボロネーゼ」のプロモーションムービー“ハインツ大人むけのヒミツムービー『イベリコ豚との情事』”を 4 月 5 日(火)から YouTube とオフィシャル WEB サイト( http://otonamuke.net/)にて公開します。

本ムービーは、大人むけ。普通の主婦がパート先の頼りがいのあるイケメン店長や、行きつけのフィットネスクラブのイケメンコーチと、家族には言えない秘密の情事を繰り広げます。でも当のイケメンは何故かイベリコ豚・・・。特殊メイクをした外国人俳優が演じるイケメンイベリコ豚を、映画のワンシーンのような情感溢れる映像で描きます。

当社「大人むけのパスタ」ブランドは、誰もが持つ“大人な気分を楽しみたい”というニーズに着目し、“食にこだわる楽しみを知っている大人が満足するクオリティー”というコンセプトで展開しています。また基幹フレーバーである「牛肉とイベリコ豚の粗挽きボロネーゼ」は、市販のパスタソースの中では唯一、イベリコ豚を使用したボロネーゼとなります。(自社調べ:2016 年 2 月現在、市販パスタソース市場において)

ハインツ大人むけのヒミツムービー『イベリコ豚との情事』は、夫や子供に隠れて自分だけこっそり贅沢をして楽しみ、ちょっと後ろめたさを感じながらも、暮らしを楽しんでいるという当ブランドユーザーの喫食実態に基づき、「大人むけのパスタ」と、「牛肉とイベリコ豚の粗挽きボロネーゼ」の魅力を訴求するために制作しました。
映像を通じて、家族に内緒の上質で贅沢な息抜きの時間をご提供いたします。

<プロモーションムービー概要>

■タイトル ハインツ大人むけのヒミツムービー「イベリコ豚との情事」
「予告篇」(15 秒) https://youtu.be/tOoJAaMK8-A
「スーパー篇」(51 秒) https://youtu.be/fmGRfA9_LKw
「フィットネスクラブ篇」(51 秒) https://youtu.be/A-6HKFlGzFg
■公開日時 2016 年 4 月 5 日(火)
■公開先 YouTube オフィシャルチャンネル https://www.youtube.com/user/heinzjapan
 オフィシャル WEB サイト http://otonamuke.net/
■コンセプト パート先の頼りがいのあるイケメン店長や、行きつけのフィットネスクラブの
 イケメンコーチとの家族には言えない秘密の情事を、情感溢れた映像で描きます。
 ただ、ひとつだけ奇妙なのが、当のイケメンがイベリコ豚である事・・・。映像を通じて、
 家族に内緒の上質で贅沢な息抜きの時間に楽しむハインツ「大人むけのパスタ」と、
 基幹フレーバー「牛肉とイベリコ豚の粗挽きボロネーゼ」の魅力を訴求します。


<撮影エピソード>

■多くの映画で特殊メイクを請け負う百武朋氏がイベリコ豚のメイクを担当。「イベリコ豚」で
 ありながらも「イケメン」にする、というバランスを取るため、特殊メイクチームも事前の
 テストメイク等で、「イベリコ豚」具合を検証。撮影当日もギリギリまで「イベリコ豚なのに
 イケメン」という具合を調整し、仕上げた。
■カメラマンは、神戸千木氏。スーパーの撮影時には店内の蛍光灯を全て入れ替えて撮影。
 少し幻想的な、女性の心象風景のような映像トーンを目指した。
■スーパーのシーン。店長の胸元には「店長 イベリコ豚」のネームバッジが・・・。

<ムービー制作スタッフ>

企画 ピーアールコンビナート株式会社
制作 太陽企画株式会社
クリエイティブディレクター 井上優介
プロデューサー 細川修平
ディレクター 新井健介
カメラマン 神戸千木
照明 舘野秀樹
美術 磯貝さやか
キャスティング 永原恵太
衣装 長井佑介
HM 奥田新菜
クッキング 中澤裕子
特殊メイク 百武朋

<ハインツ大人むけのパスタブランドについて>

ハインツは、誰もが持つ“大人な気分を楽しみたい”というニーズに着目し、“食にこだわる楽しみを知っている大人が満足するクオリティー”というコンセプトで展開しています。2009年の発売から、厳選素材とこだわりのソースが支持を受け、直近3年間では売上147%増と大きな成長を見せています。「大人むけのパスタ」をはじめとする1人前レトルトタイプは、パスタソース市場全体の中で、唯一大きく成長しているカテゴリーです。その中で当ブランドは最大の伸長率を見せています。当社が行った調査では、大人むけであることや、高級感、ちょっと贅沢なことなどがブランド選択の理由という意見が多く、主婦が平日昼間に夫や子どもに隠れて「大人むけのパスタ」を食べて贅沢な気分を味わい、食べた後のパッケージもこっそり捨てるという意見もありました。

<大人の日について>

「大人むけ」ブランドで展開する 1 食用レトルトのパスタソースとスープが大きく成長していることから、“大人“をテーマとする食シーンにさらなるニーズがあることに着目し、4 月 22 日と 11 月 22 日を『大人の日』として日本記念日協会に2014 年に登録しました。
『大人の日』は夫婦やパートナー同士が日頃の子育て等を離れ、2 人で“ちょっと大人な気分”を味わい、互いの関係をより良好なものにするための記念日です。夫婦が大人同士でちょっとだけ贅沢な時間を過ごす、そんなおしゃれな演出を食卓から応援します。将来は家族の役割を記念する「父の日」や「母の日」と同様に、社会的に重要な記念日として認知されることを目指しています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

フィットネスクラブ篇

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング