キーワードは「楽」と「見」!約4割の中学生が「大学生になったらやってみたいアルバイト」は!?~塾講師JAPAN(ジャパン)が調査を実施~

@Press / 2016年4月6日 10時0分

塾講師JAPAN調査『大学生になったらやってみたいアルバイト』ランキング
 日本最大級の塾講師アルバイトの求人サイト『塾講師JAPAN』は、『塾講師JAPAN』掲載の個別指導塾にお通いの中学生を対象とし、2016年2月に「『大学生になったらやってみたいアルバイト』の実態調査」を実施致しました。本リリースでは「大学生になったらやってみたいアルバイト」上位10位までを男女別に抜粋し、ランキング形式でまとめています。
 この4月上旬は3月に卒業した高校生が大学に入学する時期です。新大学1年生たちは、大学入学への期待を膨らませながらも、そろそろアルバイトを探し始めている頃かと思います。例えば、シフトが自由に組めて学業とも両立出来るコンビニやレストランのアルバイトから、子供の成長に直接関わることで、やりがいの大きい塾講師等、様々なアルバイトが求人サイトにはあふれています。アルバイトをすることで、お金を稼ぎ、友人を作れたり、社会体験ができるといった色々な経験が積めますが、将来大学生となる西暦2000年前後生まれの「今」の中学生は、「大学生になったら、どんなアルバイトをやってみたい」と思っているのでしょうか。調査結果からは、今時の中学生のアルバイト観が分かってきています。


1.大学生になったらやってみたいアルバイト(全体)
https://www.atpress.ne.jp/releases/96680/img_96680_1.jpg


2.大学生になったらやってみたいアルバイト(中学生 男子)
中学生にとって身近な『コンビニの店員』が圧倒的1位!
スポーツは今も昔も変わらず人気で『スポーツ関係のコーチ』が2位
将来の夢で上位の職業「教師」への第一歩!『塾講師』もランクイン

 中学生男子の「大学生になったらやってみたいアルバイト」の1位は『コンビニの店員』の43.4%となった。コンビニやスーパーは普段利用することが多く、身近なアルバイトを好む傾向が見て取れる。高校生でも働ける場合が多い為、アルバイトが初めてでも楽に始めやすいイメージがあると考える。
 2位は『スポーツ関係のコーチ』の31.9%。2020年を意識してかスポーツの根強い人気が表われている。
 3位は22.9%で『レストラン・ファストフードの店員』がランクイン。「マクドナルド」や「サイゼリヤ」等は、中学生も利用することが多く、親しみやすさを感じられるものが上位にくる結果となった。
 4位『書店・CDショップの店員』で20.5%。マンガ・アニメや音楽が好きな中学生が主に選んでいると考えられ、こうした生徒は今も昔も一定数いることが分かる。
 5位『映画館のスタッフ』の18.7%。友達と遊びにいく「楽しい場所」というイメージのあるアルバイトが上位にきている。
それ以降では9位に『塾講師』がランクイン。『塾講師JAPAN』が大学生の塾講師にインタビューをした際、「生徒との授業が楽しく、学生が多いため、みな仲が良い」という意見もあり、塾の講師同士が楽しそうにしている所や勉強を熱心に教えてくれる姿を見て、塾講師への憧れを抱いていると考えられる。


3.大学生になったらやってみたいアルバイト(中学生 女子)
 中学生女子は『カフェ・ケーキ屋の店員』が4割超えの1位!
最近では、店員から有名人が生まれることもある『アパレル店員』が2位に。
女子は「カワイイ」「オシャレ」なイメージのあるアルバイトが多くランクイン!

 中学生女子は、『カフェ・ケーキ屋の店員』の42.6%と2位の『アパレル店員』以下を大きく引き離し1位となった。「オシャレ」なイメージが強い『カフェ・ケーキ屋の店員』の人気は中学生にも絶大である。また女子にとって、「カワイイ」従業員の制服はポイントの1つだと思われる。
 2位は『アパレル店員』で25.8%。最近では、アパレル店員から芸能人としてテレビに出演するケースもあり、「カワイイ」服を着てオシャレに楽しく働けるイメージがあるのか、現代の若者らしいアルバイトが上位にくる結果となった。
 3位22.5%の『書店・CDショップの店員』。男子と同様に上位にランクインし、マンガ・アニメや音楽好きは男子だけでなく女子にも一定数がおり、性別関係なく人気があると考えられる。
 4位『レストラン・ファストフードの店員』の22.1%。こちらも男子と同様に上位にきていて、よく利用する店やそこで働く身近な高校生の先輩などのロールモデルの多さが大きい。
 5位『雑貨屋の店員』21.7%。「カワイイ」ものに囲まれて、仕事をするということは、女子中学生にとって憧れてみえるのかもしれない。
他には『遊園地のスタッフ』が6位にランクインした。西暦2000年前後生まれの中学生は、生まれた頃から「ディズニーリゾート」や「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」等の人気テーマパークがあり、通い慣れていることが影響していると考えられる。


4.全体まとめ
中学生がやってみたい人気アルバイト“キーワード”は「楽」と「見」!
男子は「楽(らく)」で「“楽”しい」アルバイトを好み、女子は「“見”た目」重視の傾向
SNSの普及により、「見る」、「見られる」ようになった環境の影響か

今回の調査結果から、中学生のアルバイト観として男子で「楽」、「楽しさ」、女子で「見られたい」意識の存在が浮かび上がってきた。
中学生男子の1位に挙がった『コンビニの店員』をはじめ、『映画館のスタッフ』を筆頭に「楽」で「楽しい」と想像されているアルバイトが上位にランクインしたことから、「身近」で自分でも出来て、「楽で楽しそうなもの」を選んでいる傾向があると思われ、これには彼らの育ってきた世代背景が影響を及ぼしているように見受けられる。
現在の中学生は西暦2000年前後生まれ。「さとり世代」と呼ばれることもあり、「ブランド品を好まず倹約家」で「現実的でしっかりとした意見を持つ堅実性」、「合理的な行動をする」といった特徴が挙げられる。生まれた頃から、当たり前のようにインターネット環境がある世代で、大人の現実的な意見を多く目にし、物心ついた頃から不況の世代。それゆえ、欲張らず堅実的な考えを持つようになり、背伸びせずに「楽」で「楽しい」アルバイトを好む傾向があるのではないだろうか。
一方で女子の「見られたい」意識でいえば、ランキング1位、2位に『カフェ・ケーキ屋の店員』及び『アパレル店員』等の「オシャレ」で「憧れる」アルバイトが上位を独占していることから、「『見た目』がオシャレな所で働きたい」、「カワイイ服を着て、人に『見られる』仕事をしてみたい」という気持ちが垣間見える。ここには、モデルやアパレル店員から有名人が生まれた事例から、テレビでオシャレな女性を見る機会が増えたことや、SNSが普及して、簡単に私生活を他人と「シェア」できるようになったことで、人に「見られる」機会が増えてきたことも要因として挙げられる。
「WEAR」等のファッションアプリでは、数多く他人のコーディネートを見ることができ、「Twitter」、「Instagram」では他の人が投稿したオシャレなお店や美味しい食べ物等の画像がシェアされ、目にする機会が増えてきた。このように、SNSを利用し、気軽に私生活を公開出来るようになった環境から、他人に「見られる」アルバイトをしたい意識を持つ中学生女子が増えてきているのではないだろうか。


【実施調査概要】
・期間  :2016年2月
・対象者 :『塾講師JAPAN』に掲載の個別指導塾『森塾』首都圏校舎に
      お通いの中学生
      有効サンプル数:410s
      <内訳>男子:166s 女子:244s
・調査手法:自己記入式アンケート(選択肢から複数回答 3つまで)

<<塾講師JAPANの特長>>
1.アルバイトの中でも時給の高い「塾講師専門」の求人サイト。
専門サイトなので、立地、金額面だけでなく、細かく希望にあわせた条件から選べます。

2.「塾講師専門」求人サイトにおいて、圧倒的な掲載教室数。
専門サイトならではの日本No1.の掲載数(当社調べ)。豊富な案件から選ぶことができます。

3.都市部に偏りがちな塾講師アルバイトの募集案件を全国幅広く掲載。
都市部以外の求人ニーズにも幅広く対応。地方の応募者の強い味方です。


■「塾講師JAPAN(ジャパン)」サイト概要
サイト名称  : 塾講師JAPAN
サイトURL   : http://www.jukukoushi.jp/
運営     : 株式会社スプリックス
サイトオープン: 2008年2月

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング