有機野菜のビオ・マルシェの宅配、「ラグザdeマルシェ」に初出店

@Press / 2016年4月11日 14時15分

ビオ・マルシェ商品
100%有機野菜の会員制宅配事業「ビオ・マルシェの宅配」を展開する株式会社ビオ・マーケット(大阪府豊中市 代表取締役社長:中西基之)は、2016年4月16日(土)、「ラグザdeマルシェ」に初出店いたします。
ラグザスクエア(大阪市福島区)で開催されている「ラグザdeマルシェ」は、毎週土曜日、新鮮な野菜をメインに、お米やお茶など各地の特産品、加工品を幅広く販売しているマルシェです。今回初出店の「ビオ・マルシェの宅配」ブースでは、生産農家が栽培した有機新玉ねぎや有機レモン、有機ほうれん草などの旬の有機農産物や、「安心、美味しさ」にこだわった有機加工食品等を展示販売いたします。販売する野菜は「有機JAS認証」を受けており、原則として化学合成された農薬や化学肥料を2年以上使っていない畑から収穫されています。また、ブースにはオーガニックについての知識を備えたビオ・マルシェ コンシェルジュが常駐し、ご来店のお客様に「美味しい野菜の選び方」や「お勧めの食べ方」、「生産者のこだわり」などをご紹介いたします。あわせてイベント限定の特典をつけた有機野菜の宅配の新規会員募集も行います。

【今回展示販売する商品の一部ご紹介】 ビオ・マルシェオリジナル有機醤油
「ビオ・マルシェの宅配」の生産農家が栽培した国内産有機大豆、有機小麦を使用し、昔ながらの天然醸造製法で作られています。一般に販売されている醤油のほとんどが、短時間で熟成させた「速醸法」で作られているのに対し、ビオ・マルシェの有機醤油は自然の発酵・熟成で時間をかける分、仕上がった醤油には深みがあり豊かな香りがあふれています。

【ビオ・マルシェオリジナル商品について】 
「食べた先に畑が見える」をキーワードに、全国の有機農家や製造メーカーと一緒につくり上げた有機加工食品です。「ビオ・マルシェの宅配」の生産農家の畑で育った作物を使用し、素材の持ち味を最大限に活かした昔ながらの製造方法にこだわっています。

<イベント概要>
開催日時:2016年4月16日(土)10時00分~15時00分
※なくなり次第終了 ※小雨決行、荒天中止
開催場所:ラグザスクエア エントランス広場
〒553-0003 大阪市福島区福島5丁目6番16号
アクセス:JR環状線「福島駅」、阪神「福島駅」西出口2、JR東西線「新福島駅」出口1
内容:
・旬の有機農産物の展示販売(有機新玉ねぎ、有機にんじん、有機じゃがいも、 有機ほうれん草、 有機ズッキーニ、 有機パプリカ、 有機バナナ、 有機レモン、 有機卵など)
・有機加工食品の展示販売(有機人参ジュース、有機醤油、有機切干大根など)
※販売品目は予告なく変更になることがございます

株式会社ビオ・マーケットは、有機農産物の小売・卸売事業で1983年の設立以来30年あまりの実績があり、有機農産物・有機加工食品の会員制宅配として国内最大規模の事業を展開し安心な食を提供するとともに、有機農業が持続発展する生産・流通システムの構築を推進しています。また、百貨店、量販店、専門店等への卸売販売に加え、直営の有機食品専門店として、さいたま市大宮区のビオ・マルシェ大宮高島屋店と千葉県流山市のビオ・マルシェタカシマヤフードメゾンおおたかの森店の2店舗を展開しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

マルシェ イメージ画像

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング