300ps以上、足回りの強化などが施された3ドアボディの「M135iコンセプト」が登場

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年2月28日 14時40分

300ps以上、足回りの強化などが施された3ドアボディの「M135iコンセプト」が登場

Filed under: ハッチバック, BMW, コンセプトカー, ジュネーブモーターショー, デザイン/スタイル


3月6日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー。そこでBMWが公開するプロダクトについては先日すでにお伝えしたが、そこに「Mパフォーマンスオートモビル」のモデルとしては初となるガソリンエンジン搭載車、「M135iコンセプト」が加わることがわかった。
これまでに発表されている「Mパフォーマンスオートモビル」の1シリーズは、5ドアボディだったが、このコンセプトモデルでは3ドアとなっている。BMWによると、この新モデルは"よりダイナミックでシャープな外観"を持たせるため、5ドアモデルではなく、3ドアを選んだという。

M135iには、最高出力304psを上回るパワーを発揮するツインターボの3.0リッター直列型6気筒が搭載され、サスペンションの強化、18インチのアロイホイールが装備されている。

では高解像度ギャラリーにアップした新コンセプトの写真を早速チェックしてみよう。詳細はプレスリリース(英語)よりどうぞ。

Gallery: BMW M135i Concept Photos



By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング