【レポート】ダイムラーが自社に不都合な内容をウィキペディアから削除!?

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年3月15日 13時10分

【レポート】ダイムラーが自社に不都合な内容をウィキペディアから削除!?

Filed under: その他, マーケティング/広告, メルセデス・ベンツ


メルセデス・ベンツブランドで知られるダイムラー社が、ウィキペディアのドイツ語ページに書かれた同社に不都合な内容を削除した疑いがあると、ドイツのニュースサイト「The Local」が報じている。
同サイトによれば、ダイムラーのIPアドレスを持つ何者かがウィキペディアの該当ページにアクセスし、同社が2007年に"受賞"した「Worst EU Lobbying Award」の項目を削除したという。この賞は、企業利益を優先したロビー活動を活発に行った企業に与えられる不名誉なもので、当時ダイムラーはBMWやポルシェと共に"CO2削減の目標達成を遅らせた"という理由で受賞している。

今回の報道についてダイムラーの広報担当者は、「会社側が社員に指示して削除を行った事実はない」と主張している。その根拠として、このダイムラーのIPアドレスの持ち主が、スウェーデンのビクトリア王女やシリアル食品に関する項目も改ざんしていることを示し、「一部の社員が勝手にやったこと」と説明している。

いずれにしても今回の行為は、ウィキペディアが最も重視する"中立的な観点から事実を紹介する"という編集方針に違反しているだけでなく、クラウドソースを利用したインターネット上の百科事典の精神そのものに反した出来事だ。書き込む側も利用する側も、良識にのっとった活用が求められる。

By Jeff Sabatini
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング