ランエボ+あの人気ゲームのキャラ!? カナダのチューナーが手掛けたワイルドな「iQ」!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年4月12日 13時30分

ランエボ+あの人気ゲームのキャラ!? カナダのチューナーが手掛けたワイルドな「iQ」!

Filed under: ハッチバック, カナダ, アフターマーケット, バジェット, デザイン/スタイル


カナダのチューナー、SR Auto Groupはどんな車でも、よりワイルドに仕上げるのが得意らしい。同社はこれまでもコワモテ風に仕立てたアウディ「S4」や、ランボルギーニ「レヴェントン」のチューニングで話題となっている。
そんなSR Auto Groupの最新作が"Project Pryzm"と銘打ったサイオン「iQ」のチューンドモデルだ。同社によると、プロジェクトのねらいは度肝を抜くような車を作ることらしいが、その目的は概ね達成されたと言えるだろう。

というのも、このモデル、三菱「ランサーエボリューション」と超人気モバイルゲーム『アングリーバード』に登場するブタを足して2で割ったような仕上がりなのだ。iQをもっとアグレッシブにという方向性には賛同しても、このスタイルには少々首をかしげざるを得ない。外装だけでなく、インテリアもアップグレードされており、シートは皮製、シートの中央とドアパネルにはひし形のステッチが入ったスエードがあしらわれているそうだ。

ぜひギャラリーをチェックしていただきたい。皆さんの印象はいかがだろうか。

Gallery: SR Auto Group Project Pryzm Scion iQ Photos


Gallery: 2012 Scion iQ First Drive Photos



By Chris Tutor
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング