【レポート】世界長者番付1位、IKEA創業者、ビル・ゲイツなど大富豪の愛車をチェック!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年5月8日 13時10分

【レポート】世界長者番付1位、IKEA創業者、ビル・ゲイツなど大富豪の愛車をチェック!

Filed under: 有名人, ラグジュアリー


もし自分が大富豪だったら、どんな車が欲しいだろうか? 世界の富豪たちが実際に所有するラグジュアリーな高級車をチェックしてみよう。
世界長者番付で3年連続首位の座を占めているメキシコの大富豪、カルロス・スリム氏(資産は約5.5兆万円)。彼が通勤時に使用しているのは、約2400万円のベントレー「コンチネンタル・フライングスパー」だ。

一方、世界最大の家具販売店、イケアの創業者イングヴァール・カンプラード氏は、1993年型ボルボ「240」に乗っているという。意外と庶民的だという声があがりそうだ。

では、あの大富豪ビル・ゲイツ氏はどうだろうか。2008年のコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)で披露されたゲイツ氏最後の出勤時の様子を収めたビデオには、フォード「フォーカス」が映っていた。ただし、車好きの彼が毎日この車を使っているかは、はなはだ疑問だ。

ちなみに、アメリカでは1999年、個人輸入された車の排気および衝突試験が免除される"Show and Display"という法律が承認されたのだが、ゲイツ氏をはじめ、車コレクターの大富豪たちが、この動きにひと役買ったという噂がある。

それでは、他の大富豪11人の車もチェックしてみよう。

By Chris Tutor
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】クライスラーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング