『トップギア』の元覆面ドライバーが、映画『007』最新作のスタントドライバーに!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年5月15日 13時10分

『トップギア』の元覆面ドライバーが、映画『007』最新作のスタントドライバーに!

Filed under: 有名人, その他


BBCの人気車番組『トップギア』の元スティグ(謎の覆面ドライバー)、ベン・コリンズが、ジェームズ・ボンドでおなじみの007シリーズ最新作『007/スカイフォール(原題)』(日本公開は12月1日予定)で、スタントドライバーとして起用された。
英ニュースサイト『The Mirror』によると、コリンズは最新作のロケ地の一つであるトルコ・イスタンブールでランドローバーに乗り込み、併走するアウディに激突するというシーンに出演。乗り込みといっても、彼が乗っているのはルーフの上に取り付けられた特殊なケージの中で、そこからランドローバーを操縦し、あたかもダニエル・クレイグが見事なハンドルさばきをしているかのように見せているという。ちなみに、コリンズは過去にも『007/慰めの報酬』や『007/カジノ・ロワイヤル』でスタントを務めており、007シリーズとの縁は深い。

コリンズは自伝『The Man in the White Suit』の中で、『トップギア』でのエピソードや、レースドライバーとスタントドライバーをどのようにして両立させていたのかなどを書きつづっているが、自らがスティグであることを明かした記述をめぐり、BBCが同書の出版差し止めを求めて裁判を起こすという騒動もあった。この差し止め請求はBBC側の敗訴となったが、結果、コリンズの『トップギア』での契約は打ち切られたといわれている。

コリンズも活躍する007シリーズ最新作の公開がいまから楽しみだ!

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 ボンドカーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング