8億円の横領犯が買った車は、意外にも庶民的なホンダのSUV

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年6月26日 5時0分

8億円の横領犯が買った車は、意外にも庶民的なホンダのSUV

Filed under: その他, 政府/リーガル


米ペンシルバニア州にあるホンダのディーラーで、約8億円の横領事件があった。犯人は58歳の元経理部長のパトリシア・スミスで、会社の金を7年間にわたって着服していたという。
車情報サイト『Automotive News』によると、スミスは横領した金で、シェルビー・マスタングのコンバーチブルを含む数々の車を購入。しかし大部分は夫にプレゼントしたもので、自分用に購入したのはホンダのクロスオーバーSUV「クロスツアー」(日本未発売。2万7755ドル~)だったという。

また、スミス容疑者は車だけでなく、横領した金をヨーロッパやカリブ海へのチャーター便や、スーパーボウルのチケット、4軒の家、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』のサイン入り初版本の購入費用に充てていた。さらに、ローマー法王の特別ミサや、人気料理番組のケータリング、アカデミー俳優であるケヴィン・スペイシーとのディナーにも出費していたという。

年収が500万円に及ばないスミス容疑者は、金の出どころを周囲には、航空会社への投資とオンラインのトラベル・エージェント運営での収益と説明していたそうだ。ところが、勤め先のディーラーの最高財務責任者から会計報告について問い合わせのメールが入ったとたん、あっという間に退社し、まもなく自ら連邦検事事務所に出頭したという。

2011年の米国内の横領額では第4位となったこの事件。スミスは6年半の実刑判決を受け、7月に収監されることになっている。

Gallery: 2013 Honda Crosstour Concept New York 2012 Photos



By Jeff Sabatini
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 アキュラの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング