67年型「シェルビーGT500」に791psのエンジンを積んだ新型車が誕生!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年7月10日 13時30分

67年型「シェルビーGT500」に791psのエンジンを積んだ新型車が誕生!

Filed under: フォード, コンバーチブル, その他, パフォーマンス, クラシック


1967年型フォード「シェルビーGT500 コンバーチブル」は、フォード社のプロトタイプの中で唯一現存する車として、現在イリノイ州ボロにあるオートミュージアムに展示されている。このシェルビーGT500 コンバーチブルが新型車として蘇ったというニュースをご紹介しよう。
シェルビーGT500 コンバーチブルを蘇らせたのはオクラホマ州にあるチューナー、「クラシック・リクリエーションズ」。同社はシェルビー・マスタングと正式なライセンス契約を受け、シェルビーGT500 コンバーチブルのボディを復刻。このボディに553psを発揮する約7.0リッターのエンジンを搭載した「GT500 CR 545」(約1187万円)と、791psを発揮するスーパーチャージャー付きエンジンを搭載した「GT500 CR 900S」(約1585万円)の2タイプを販売する予定だという。2モデルともパワーステアリング、最新のサスペンション、トレメック製5速MTギアボックス、そして17インチホイールが装備されている。ちなみにソフトトップはボタン1つで開閉できるそうだ。当時のモデルが持つセクシーさと、現代の最新テクノロジーとが見事に融合した出来栄えといえるだろう。

では、詳細が書かれたプレスリリース(英語)と併せて、クラシック・リクリエーションのサイトもご覧いただきたい。

Gallery: Classic Recreations 1967 Shelby GT500CR Convertible Photos



By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング