【DIYショウ2012】「トヨタ86」ブランド洗車セット登場!開発者の青山氏熱く語る

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年8月26日 14時0分

【DIYショウ2012】「トヨタ86」ブランド洗車セット登場!開発者の青山氏熱く語る


"ジャパン DIY ホームセンターショウ2012"が8月23~25日に千葉県にある幕張メッセにて開催され、洗車用ブラシや洗剤を手がける"ハンディ・クラウン"より「トヨタ86」ブランドの高機能洗車ブラシセットを初公開した。当日はこの洗車ブラシセット開発アドバイザーの日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員であり、モータージャーナリストの青山尚暉氏が来場し、そのブラシにかけるこだわりの一端を直接伺うことができた。

この「トヨタ86」ブランドの高機能洗車ブラシは、今回同時に発表された高機能洗車ブラシ"新B&Yシリーズ"をベースとして開発されている。通常洗車としては汚れの度合いが大きく、砂等がこびりついている足回り系をブラシで、汚れ度合いが低く、キズが付きやすいボディ周りはスポンジでというのがセオリーであるが、今回の高機能洗車ブラシは、ボディ周りもブラシで洗車できる優れものなのである。スポンジをブラシに変えることで、スポンジでは落ちにくかった灯火レンズ類とボディの隙間やドアノブ、レインモールの隙間等もきれいに短時間にしかも節水で洗車できてしまうとのことだ。また、洗車では汚れ度合いが大きい足回りと汚れ度合いの少ないボディ周りのブラシを間違えて使わないように、足回り用はブラックの毛のブラシで、ボディ周り用はイエローの毛のブラシで作られており、間違えることなく洗車できるようにと考えられているという。ちなみに、この色分けが"新B&Yシリーズ"の名前の由来となっている。ブラシというとボディにキズが付くような粗悪なものが多いが、今回の製品は柔らかいブラシを採用しており、ボディだけでなく使う人にも優しい仕様いう点も斬新だ。今回の「トヨタ86」のコラボグッズとしてはシャンプーは設定されていないが、"新B&Yシリーズ"にはシャンプーやウエスもラインナップされているのでとことんこだわりたい読者はそちらもチェックして欲しい。

販売ルートは、全国の"エリア86"と呼ばれる「トヨタ86」の展示車や試乗車を設置し、マスタースタッフが常駐する店舗がメインとなる。青山氏によるとまだ未定ではあるがその他にもアマゾン等のインターネット通信販売ルート等を活用してより多くの人が買える体制を目指したいとのことだ。
気になる販売時期、販売価格は未定、箱等の仕様も最終品とは多少異なるとのこと。(未確定だが、一部スタッフ情報によると秋頃に2万円前後の価格になるのではとの情報もあり)「トヨタ86」のユーザーならずとも洗車好きにはオススメできる一品だ。

Gallery: brush for toyota 86 



【PR】トヨタ 86の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べよう!

Filed under: トヨタ, ライフスタイル, 日本, クーペ, その他, スポーツ/GTs, アフターマーケット, ニューモデル

【DIYショウ2012】「トヨタ86」ブランド洗車セット登場!開発者の青山氏熱く語る

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング