【ビデオ】早起き、掃除道具...etc 日産の専属カメラマンが「車をキレイに撮る方法」を指導

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年9月20日 18時0分

【ビデオ】早起き、掃除道具...etc 日産の専属カメラマンが「車をキレイに撮る方法」を指導


自慢の愛車を写真に収めるなら、出来るだけ上手く撮りたいもの。今回、日産の専属カメラマンが、フォトショップで誤魔化す必要のないほど車を美しく撮るためのコツを教えてくれるビデオを入手したのでご紹介しよう。
ビデオの中では写真の撮り方を段階的に説明してくれているが、ポイントは主に次の5つだ。

1. 「早起きをする」 太陽の光は、日の出、日の入りの前後1時間がベスト。
2. 「ひざ当てを着ける」 ローアングルからのほうがいい写真になる可能性が高い。
3. 「ボディはきれいに」 車の写真に汚れは大敵。タオルやエアダスターといった掃除道具を携帯する。
4. 「曇り空は避ける」 白黒写真の場合を除き、曇り空は写真に暗い印象を与えてしまう。
5. 「自分が良いと思う車を選ぼう」 自分が良いと思う車を選び、その車の持つ晴らしさが伝わる写真を撮ろう。
ちなみに映像で、日産のカメラマンが撮影に挑んでいるのは、2013年型「セントラ」だ。

それでは、日産の現役カメラマンのアドバイスを映像でチェックしよう。


<関連動画はこちら>

By Scott Burgess
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してランボルギーニやアルピーヌのミニカーを当てよう!!
【PR】カメラ欲しい!! 一眼レフの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!

【ビデオ】早起き、掃除道具...etc 日産の専属カメラマンが「車をキレイに撮る方法」を指導

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング