【ビデオ】罰金は素直に払いたくない!? 思わず笑ってしまう納付の仕方とは?

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年9月24日 18時0分

【ビデオ】罰金は素直に払いたくない!? 思わず笑ってしまう納付の仕方とは?


交通違反の切符を切られた時ほど、がっかりすることはないだろう。しかし、その罰金を支払う際、ちょっとしたイタズラをする人もいる。今回、YouTubeユーザーである"ベーコン・ムース"さんがテキサス州ヒューストン近郊のジャージービレッジで、137ドルの支払いをめぐるユニークなやりとりをビデオに収めたので、その映像をご紹介しよう。
彼が罰金を支払うために窓口に差し出したのは、なんとお持ち帰り用ドーナツの箱2つ。そっと箱のふたを開けると、そこには1ドル札で作った、何ともかわいらしいブタ(pig)が137匹も整然と並んでいるではないか(ちなみに「pig」は警官を指す蔑称)。これを見た窓口の職員は受け取りを拒否。ムースさんは「ちゃんとした通貨だし、137ドルある。折ってるだけなのに、なぜ受け取れないの?」と食い下がると、「このお札を広げるために、自分はお給料をもらっているわけじゃない」と、職員もやり返す。最後には、職員が警察官に窓口まで来てもらうよう要請。警官が「このままでは受け取れないので、お札を元の形に戻してから支払うように」と説得し、ついにムースさんもギブアップ。1ドル札を折るのに4時間、伸ばすのに3~4分、職員がしわくちゃのお札を数えるのに8分かかったという。そして無事、違反金を納めたらしい。ビデオの最後では、職員も警官もこのイタズラを楽しんでいたようだ。

それでは、違反チケットのユニークな支払い方法を収めたビデオをお楽しみいただきたい。

おびただしい数の札ブタ
<関連動画はこちら>

Gallery: Motorist's Dollar Bill Origami Pigs Photos



By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してアルピーヌやチンクェチェントのミニカーを当てよう!!
【PR】おりがみの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!

【ビデオ】罰金は素直に払いたくない!? 思わず笑ってしまう納付の仕方とは?

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング