メルセデス・ベンツ、"世界最速の量産市販電気自動車" に生まれ変わった「SLS AMG」を公開!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年9月30日 10時0分

メルセデス・ベンツ、"世界最速の量産市販電気自動車" に生まれ変わった「SLS AMG」を公開!


メルセデス・ベンツは9月27日に開幕したパリ・モーターショーにおいて、来年市販予定の「SLS AMG クーペ・エレクトリック・ドライブ」を発表した。「AMG史上最もパワフルなモデルであり、世界最速の量産市販電気自動車」になるそうだ。
派手なクローム調ブルーに塗られてはいるけれど、ガルウイング・ドアを持つロング・ノーズのクーペは紛れもなく、2009年にメルセデス・ベンツが発表した「SLS AMG」。同社のモータースポーツ&高性能モデル担当子会社であるAMGによって開発されたフロント・エンジンのスーパー・スポーツだ。1950年代の伝説的スポーツカー「メルセデス・ベンツ 300SL」を最新技術で現代に甦らせたという触れ込みで、日本では2010年に2,430万円という価格で発売されている。



今回パリで発表されたSLS AMG クーペ・エレクトリック・ドライブは、そのフロントに搭載されていたV型8気筒エンジンに替わって、4個の永久磁石同期モーターとリチウムイオン・バッテリーを組み込み、名前の通り電気自動車として生まれ変わったSLS AMG。環境意識と先進技術をただ "見せる" ためだけに造られたコンセプト・カーではない。もうすぐ2013年には、このまま市販モデルとして発売されるのだ。



モーターは前後に2個ずつ、車軸の中央にペアで搭載され、ギアボックスを介して1個のモーターがそれぞれ1つのホイールを駆動する。その制御は「AMG トルク・ダイナミック」と名付けられたシステムが行い、状況に応じて4輪に最適な駆動力を個別に与えるという。これによってコーナリング中の車両の姿勢を常に安定させることができ、アンダー・ステア/オーバー・ステアも打ち消すことができる。また、滑りやすい路面では駆動を4輪に分散することで最大限のグリップが得られるのだ。

F1におけるKERSのテクノロジーを応用したという高電圧のリチウムイオン・バッテリーは、カーボンファイバー製のバッテリー・モノコックに収められ、センタートンネルやシート背後、コクピット前方に分散して積まれている。これはもちろん、前後重量配分や低重心化を考慮してのことだ。



総電圧400ボルト、総電力量60kWhというこのリチウムイオン・バッテリーによって、4個のモーターはオリジナルのV8エンジンを遙かに上回る最高出力552kW(約750ps)と、最大トルク1,000Nm(約102kgm!)を発生。しかもこの強大なトルクは「アクセルペダルの動きに瞬間的に反応して、静止状態から即座に立ち上がり、それは内燃機関のエンジンとはまったく異なる純粋な興奮をもたらす」とメルセデスは言う。

この "電撃的パワートレイン" は、SLS AMG クーペ・エレクトリック・ドライブを0-100km/hまで3.9秒で加速させるという。V8エンジンを積むSLS AMGに遅れること僅か0.1秒。発売されたら「世界で最も速い量産市販電気自動車」になるそうだ。なお最高速度については250km/hでリミッターが作動する。最大航続可能距離は新欧州ドライビング・サイクル(ヨーロッパ各国統一の燃費計測モード)で250km。充電時間は「ウォール・ボックス」と呼ばれる急速充電器(ご家庭のガレージに設置可能、だそうだ)を使えば約3時間。普通の家庭用電源では約20時間かかる。



SLS AMG クーペ・エレクトリック・ドライブに搭載されているモーターの重量は1個45kg、バッテリー総重量が548kg。ということでガソリン・エンジン仕様のSLS AMGよりも車両重量は増加しているはずだが、車体の一部にカーボンファイバーを用いたり、スチール製よりも40%軽いというカーボン・セラミック・ブレーキを採用することで軽量化に努めている。

また、長いボンネットの下からV8エンジンとその補器類が姿を消したことで可能になったのか、フロント・サスペンションには、スプリングとダンパーを水平に寝かせたプッシュロッド式を採用。車両重量が増加しているにも関わらず、ベースとなったSLS AMGと同じくらい軽快なハンドリングと高いレベルの運動性能を身に付けているそうだ。



発売は2013年の予定で、価格は19%の付加価値税込みで41万6,500ユーロ(約4,174万円)と発表されている。「AMG エレクトロビーム・マグノ」と名付けられたユニークなボディ・カラーは、追加料金無しで選択可能。他に5色が用意される。もし来年3月までに日本でも発売されるとしたら、この750psのガルウイング・スポーツカーを買う人には、我々の税金から「クリーンエネルギー自動車等導入対策費補助金」として上限いっぱいの100万円が交付される、かも。

奇妙に静かなその走りは以下にご紹介するビデオでどうぞご覧いただきたい。


<関連動画はこちら>

Gallery: Mercedes-Benz SLS AMG Coupe Electric Drive: Paris 2012



Gallery: Mercedes-Benz SLS AMG Coupe Electric Drive




【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してポルシェやランボルギーニのミニカーを当てよう!!
【PR】SLS AMGの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!

メルセデス・ベンツ、"世界最速の量産市販電気自動車" に生まれ変わった「SLS AMG」を公開!

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング