【噂】ブガッティが最高速460km/h、0-100km/h 1.86 秒の「ヴェイロン」を開発中!?

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年11月2日 13時20分

【噂】ブガッティが最高速460km/h、0-100km/h 1.86 秒の「ヴェイロン」を開発中!?


超高級スーパーカー「ヴェイロン」を製造しているブガッティが、0-100km/h加速 約1.86 秒というとんでもないマシンの開発を進めているらしい。
オートメディア『Automobile』によると、ブガッティは「ヴェイロン・スーパースポーツ」の記録である、0-100km/h加速 約2.5 秒を上回る「スーパーヴェイロン」の製作を進めているとのこと。スーパーヴェイロンは、スーパースポーツよりも約250キロ軽い約1600キロという軽量化されたボディに、最高出力1600ps以上の8.0 か9.6リッターのW型16気筒エンジンを搭載し、最高速度は約410km/hから460km/hを発揮するという。パワーウエイトレシオはなんと1kg/psだそうだ。

お値段は約2億円と予想されており、来年秋のフランクフルトモーターショーでお披露目される可能性もあるらしい。楽しみに待っていよう。

Gallery: Bugatti Veyron 16.4 Super Sport land speed record Photos



By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ブガッティの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!

【噂】ブガッティが最高速460km/h、0-100km/h 1.86 秒の「ヴェイロン」を開発中!?

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング