死亡率は車の30倍!? 米のバイク事故による損失額は1兆3000億円以上!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年12月10日 11時10分

死亡率は車の30倍!? 米のバイク事故による損失額は1兆3000億円以上!


オートバイが衝突事故を起こしたときにライダーが死亡する割合は、車で衝突事故を起こした時よりも30倍高いと言われている。今回は、米政府機関が計算したバイク事故による損失額についてご紹介しよう。
米政府説明責任局(GAO)が2010年に行った調査によると、米国内でオートバイの事故により1年間に約8万2000人がけがを負い、4502人が死亡しており、その損失額は1兆3000億円以上になるという。死亡事故は1回あたり平均9820万円のコストが発生し、けがを伴う事故では、けがの程度により20万円から1億円ほどかかる計算だ。

GAOはバイク事故による死亡率を下げる効果的な手段として、ヘルメットの着用を挙げている。ヘルメットを着用した場合、死亡事故に至る確立が39%減るという報告があり、米運輸省によれば、2010年は1550人が命を落とさずに済んだという。また、米疾病管理センターは、ヘルメット着用が防いだ経済損失額は2455億円以上だと報告している。ヘルメットは最も安くて効果的な保険だと言えそうだ。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】京商のスロットカー「Dslot43」をセットでAutoblog読者にプレゼント!
【PR】オートバイの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>

Gallery: TOTO Toilet motorbike NEO


Gallery: bike


Gallery: Mini Folding Bike


Gallery: Homemade Bike Trailer


Gallery: BMW S 1000 RR streetbike


<人気フォトギャラリー>

Gallery: tokyo-auto-salon-girls-pg03-03


Gallery: damesonic 03

Gallery: tokyo-auto-salon-girls-pg03-02

Gallery: tokyo-auto-salon-girls-pg03-01


Gallery: damesonic 07

Gallery: tokyo-autosalon-girls_01

死亡率は車の30倍!? 米のバイク事故による損失額は1兆3000億円以上!

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング