【賛成or反対】事故を減らすにはドライバーにもっと強烈な警告が必要!?

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年1月15日 10時10分

【賛成or反対】事故を減らすにはドライバーにもっと強烈な警告が必要!?


福岡にある福岡工業大学が、ゾッとするような警告で、ドライバーに安全運転を促すという新たなシステムを開発中だ。
最近は、前車との車間距離の詰め過ぎや、車線をはみ出して走行した場合、車のシステムが、ランプの点滅や、警報によってドライバーに注意を促すといった機能を搭載している高級車が登場している。しかし、同大学が研究を進めているのは、ドライバーに対し、もっと刺激が強く、感情に訴える警告を発するシステムだという。科学情報誌『New Scientist』が取り上げていた例によると、「衝突事故を起こすと、即死ですよ」など、ゾッとする警告が流れるらしい。

果たして、こうした恐ろしい警告ならば、ドライバーはより安全運転を心掛けるだろうか。ぜひ、皆さんの意見を聞かせてほしい。

%VIRTUAL-Polls-BQVLVA%

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 WRXの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>

Gallery: Lexus advanced active safety research vehicle Photos


Gallery: 2013 IIHS Top Safety PIcks


Gallery: 2010 IIHS Top Safety Picks ? Rollover


Gallery: Mercedes-Benz SLS AMG F1 Safety Car


Gallery: BMW X6 M MotoGP Safety Car



<人気フォトギャラリー>

Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 02 03


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 02 02


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 02 01


Gallery: tokyo-autosalon-2013-girls01-03


Gallery: tokyo-autosalon-2013-girls01-02


Gallery: tokyo-autosalon-2013-girls01-01

【賛成or反対】事故を減らすにはドライバーにもっと強烈な警告が必要!?

【関連記事】

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング