【ビデオ】これは面白い! "公道を走れる最も小さなレプリカ車"の物語

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年2月12日 14時10分

【ビデオ】これは面白い! "公道を走れる最も小さなレプリカ車"の物語


公道が走れるギリギリのサイズまで小さくしたレプリカ車、「Dwarf Car(ドワーフ・カー)」。このドワーフ・カー製作の第一人者、アーニー・アダムス氏のドキュメンタリーが制作され、話題となっている。
米アリゾナ州を活動拠点とするアダムス氏は御年72歳。1965年からクラシックカーのレプリカを中心に車作りを続けており、その全てがハンドメイド。さらに同氏はドワーフ・カーのレース用マシンまで製作し、シリーズ化も実現している。また一時は『Dwarf Car Racer』誌の編集者でもあった経歴から、とにかくこの車のことを熟知しているのだ。

そんなアダムス氏のコメントと、作品の製造過程などを盛り込んだドキュメンタリーのトレーラーをぜひご覧いただきたい。特に公道を駆けるシーンは必見だ。また『Hemmings』紙には、実物クラシックカーと並ぶ同氏のドワーフ・カーが掲載されているので、そちらもぜひチェックしてほしい。


<関連動画はこちら>

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ドワーフ・カーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>

Gallery: Classic Cars Woodward 2011 Photos


Gallery: 22nd Seal Beach Classic Car Show


Gallery: Gallery: 2010 Art Center Car Classic


Gallery: 22nd Seal Beach Classic Car Show


Gallery: PIT miniature cars: Classic



<人気フォトギャラリー>

Gallery: tokyo-autosalon-2013-girls01-01


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 02 02


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 03 03


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 04 01


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 05 02

【ビデオ】これは面白い! "公道を走れる最も小さなレプリカ車"の物語

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング