メキシコに早くも2番目となるスポーツカーメーカーが誕生!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年3月20日 16時0分

メキシコに早くも2番目となるスポーツカーメーカーが誕生!


最新の試作モデルMXT-Rを発表したばかりのメキシコ初のスポーツカーメーカー、マストレッタだが、早くもその地位が脅かされようとしている。
新たな競合となるのは、ウルトラライトウェイト・ハイパフォーマンスカー(Vehicles of Ultra-lightweight and High-performance)の頭文字を取ったVŪHL社。上のティーザー画像は同社が初めて世に出すVŪHL05というモデルだ。同車については、現在のところ"公道走行可能な軽量スーパーカー"というコピーしか明らかにされていないが、今年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで詳細がお披露目されるようだ。

VŪHLは、イケルとギレルモのエチェベリア兄弟が立ち上げたカーメーカーで、彼らのハイパフォーマンスカーへの思い入れは、GTやフォーミュラカーレーサーだった父親譲りだという。同じく兄弟が経営するデザインスタジオEtxeが設計を手掛けたVŪHL05は、ボディーの一部はカナダで生産され、メキシコシティーで組み立てられることになるようだ。自動車情報サイトの『Skiddmark.com』は、マグナシュタイアのほかフォードも同車に携わると伝えている。

詳細が明らかになるのを楽しみに待とう。

By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】マストレッタMXTの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!
<関連フォトギャラリー>

Gallery: Mastretta MXT


Gallery: 2011 Goodwood Festival of Speed


Gallery: 2011 Mastretta MXT



<人気フォトギャラリー>

Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 02 02


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 02 01


Gallery: tokyo-autosalon-2013-girls01-03


Gallery: tokyo-autosalon-2013-girls01-02


Gallery: tokyo-autosalon-2013-girls01-01


Gallery: Tokyo motor show 2011 Companion 10

Gallery: Tokyo motor show 2011 Companion 08

メキシコに早くも2番目となるスポーツカーメーカーが誕生!

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング