【速報】小林可夢偉、フェラーリ・ドライバーとして初参戦の耐久レースで2位入賞!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年4月15日 7時0分

【速報】小林可夢偉、フェラーリ・ドライバーとして初参戦の耐久レースで2位入賞!


2013年のFIA世界耐久選手権(WEC)開幕戦が4月14日、イギリスのシルバーストン・サーキットで行われた。フェラーリのワークス・ドライバーとしてデビュー戦に臨んだ小林可夢偉は見事クラス2位でフィニッシュ。表彰台に上った。
小林可夢偉が「フェラーリ 458 イタリア」で参戦するLM GTE Proクラスには、アストンマーティン、ポルシェ、そしてフェラーリが2台ずつ送り込むという三つ巴の対決。前日に開催された予選では1位・2位を「アストンマーティン・ヴァンテージ V8」が占め、「ポルシェ 911 RSR」の2台がそれに続く。AF コルセ・チームから出場するフェラーリは5位と6位、しかも可夢偉の乗る71号車はクラス最後尾から決勝レースに臨むことになった。



そして日曜日、6時間に及ぶ決勝レースがスタート。ポール・ポジションを獲得した97号車のアストンマーティンが、LM GTE Proクラスのレースを終始リードする。このクルマには昨年まで可夢偉と同じようにF1で戦っていたブルーノ・セナも3人目のドライバーとして名前を連ねている。続いて51号車のフェラーリが序盤で順位を上げ、2台のポルシェと1台のアストンをかわして2位へ。ジャンマリア・ブルーニから、かつてF1で3勝を挙げたジャンカルロ・フィジケラにドライバー・チェンジする。レース開始から50分を過ぎた頃、トニ・バイランダーと交替して458のステアリングを握った可夢偉は3位までポジションを上げ、後ろから猛追してくるポルシェを抑えたまま1回目の走行を終える。ピットに戻った時にはTVのインタビューを受ける姿も見られた。

途中、降り出した雨がまた止むという天候が変わる中、フィジケラを擁する51号車のフェラーリはタイヤ選択を誤り、余計にピット・ストップをすることになって順位を落とす。替わって可夢偉たちの乗る71号車が2位に浮上。

レース後半、アストンマーティンのもう1台、99号車がポルシェをかわして3位へ上がり、そのままの順位でゴール。3名ずつ6人のアストンマーティン・ドライバーたちと一緒に、赤いレーシング・スーツに身を包み、胸に跳ね馬を付けた小林可夢偉がチームメイトのバイライダーと共に表彰台に上がった。

一方、総合優勝が掛かったLMP1クラスでは、予選でフロント・ローを独占したトヨタ勢が序盤でアウディの2台に抜かれ、結局「アウディ R18 e-tron クワトロ」が1・2フィニッシュ。2台の「トヨタ TS030 ハイブリッド」がそれに続くという結果に終わっている。



F1とはまったく違う戦い方を求められる初レースで、途中濡れた路面でスピンしてしまう場面などもあったものの、まずまずの結果を残した小林可夢偉。2位で "まずまず" とは厳し過ぎると思われるかも知れないが、今回のレースを見た限り、可夢偉とフェラーリの組み合わせなら優勝は "当面の現実的な目標" に過ぎず、シリーズ・チャンピオンだって充分狙える。ザウバーでF1に参戦していたときとは体制が違うのだ。しかも可夢偉は今回のレース中にクラス最速ラップを記録している。カートやフォーミュラ・マシンだけでなく、GTカーに乗っても速い、ということが証明された。

次戦は5月4日に開催されるスパ・フランコルシャン6時間レース。2012年にこのサーキットで行われたF1ベルギーGPでは、予選2番手のタイムを記録しフロント・ローを獲得した相性の良いコースだ。タイトルを手土産にF1のシートへ戻れる日が来ることを願って、WECで戦う可夢偉を応援しよう!


小林可夢偉 Kamui Kobayashi Official Site

FIA World Endurance Championship − Official Website

追記:決勝レース後のコメント動画が公開されたのでご紹介しておこう。可夢偉の口から、BoP(バランス・オブ・パフォーマンス:性能調整)のハンディに苦戦していることが語られている。市販車状態で436psのアストンマーティン(V8 ヴァンテージS)と、570psのフェラーリ 458 イタリアでは、ハンディが付けられるのも仕方ないが、この調整が上手くいかないとレースの興味も削がれることになる。FIAによって早めに是正が入ることを願いたい。1台でもアストンマーティンを "喰った" 今回のレースは現況では最高の結果だったとのこと。"まずまず" などと申し上げて失礼致した。

<関連動画はこちら>

【PR】458 イタリアの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング