【ビデオ】V6になって迫力不足!? これが来季の新しいF1エンジンのサウンド!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年8月7日 12時30分

【ビデオ】V6になって迫力不足!? これが来季の新しいF1エンジンのサウンド!

2014年シーズンから現在の2.4リッターV型8気筒から1.6リッターV型6気筒ターボに変更されるF1エンジン。今回は、メルセデスAMGとウィリアムズが使用する予定の新エンジンのサウンドをご紹介しよう。
フェラーリがF1用の新エンジンを使って2015年のル・マンへの参戦復帰を予定するなど、各チームに大きな影響を与えているエンジンの変更。しかし、我々観客にとって重要なのは、新しいエンジンがどのような音を奏でるかだ。

しかし、メルセデス・ベンツのエンジンメーカーである英国のMercedes AMG High Performance Powertrainsが製造を担当したこのエンジンは、現在のV8気筒のエンジン音とはかなり違っており、F1の最高責任者であるバーニー・エクレストンが新しいエンジン音に対して不満を表した理由がよくわかる。

みなさんはどのように感じるだろうか。それではさっそく、イタリアのサーキット場、モンツァを走るバーチャル映像とともに、新しいエンジン音をお聞きいただこう。


<関連動画はこちら>

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】F1エンジンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>

Gallery: 2013 Mercedes-Benz G63 AMG: First Drive Photos


Gallery: 2014 Mercedes-Benz CLA45 AMG: First Drive Photos


Gallery: 2014 Mercedes E-Class Coupe First Drive Photos


Gallery: Mercedes-Benz SLS AMG Coupé Electric Drive Photos


Gallery: Mercedes-Benz GLA Concept Photos



<人気フォトギャラリー>

Gallery: tokyo-autosalon-2013-girls01-02


Gallery: tokyo-autosalon-2013-girls01-03


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 02 01


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 02 02


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 02 03

【ビデオ】V6になって迫力不足!? これが来季の新しいF1エンジンのサウンド!

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング