キミ・ライコネンが背中の手術のため残りシーズンを欠場

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年11月13日 8時30分

キミ・ライコネンが背中の手術のため残りシーズンを欠場


F1ドライバーのキミ・ライコネンが、背中の手術を受けるため、残りのシーズンを欠場することになった。
先日、ロータスからの給与未払いを理由に今シーズンの残り2戦をボイコットするかもしれないとコメントしていたライコネンだが、その後この問題はある程度解決を見せ、最後のレースまで出場すると思われていた。しかし今回、ライコネンは背中の手術を受けるという決断を下し、欠場が確定した。

来シーズンはフェラーリに移籍するライコネンだが、シーズン終了を待たず、このタイミングで手術をするというのだから、それなりの理由がありそうだ。

プレスリリース(英語)にもあるように、ライコネンの欠場により、ロータスは残りのアメリカGPとブラジルGPに向けて代替ドライバーを決めなければならない。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】レースマシンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>









<人気フォトギャラリー>

Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 05 01


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 06 01

キミ・ライコネンが背中の手術のため残りシーズンを欠場

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング