スピンドルグリルを採用したレクサスの新型「CT200h」がワールドプレミア!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年11月15日 19時0分

スピンドルグリルを採用したレクサスの新型「CT200h」がワールドプレミア!


先日、マイナーチェンジしたレクサスの新型「CT200h」のスパイショットをご紹介したが、その正式デビューが決まったのでご紹介しよう。その舞台はLAオートショーでも東京モーターショーでもなく、今月21~23日に中国で開催される広州国際モーターショーになるとのことだ。
レクサスは新型のワールドプレミアに先駆け、2枚の画像を公開。外観に大きな変更はないが、フロントにはレクサスを特徴づけるスピンドルグリルや新しくなったヘッドランプが採用され、リアのテールランプはスリムになっている。

気になる新型のスペックは発表されていないが、性能面で改良が施されているはずだ。フォトギャラリーとプレスリリース(英語)をチェックしながら、新型CT200hのお披露目を楽しみに待とう。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー


【PR】レクサス CT200hの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>








<人気フォトギャラリー>

Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 07 02


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 07 01


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 06 02

スピンドルグリルを採用したレクサスの新型「CT200h」がワールドプレミア!

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング