モーターショーのついでに楽しめる!!"waku - doki(ワクドキ) ゾーン"とは!?

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年11月18日 10時0分

モーターショーのついでに楽しめる!!"waku - doki(ワクドキ) ゾーン"とは!?


11月2日にリニューアルオープンしたトヨタのショールーム"メガウェブ"だが、先日の記事で紹介したグローバル・ディスカバリーゾーン"の他にも、新たに"waku - doki(ワクドキ) ゾーン"が開設されたので紹介しよう。



"waku - doki(ワクドキ) ゾーン"では、"クルマを持つ"、"クルマで走る"、"クルマで語り合う"楽しさを、サーキットや自宅ガレージをイメージした空間で体感できるスペースとなっている。

"クルマを持つ"というコンセプトの展示としては、G'sの車両の展示がされていた。取材時には、「ヴィッツ」「プリスウス」、「マークX」のG's仕様が用意されていた。


"クルマで走る"楽しさを体感できるスペースとしては、グランツーリスモの体験ブースが設けられていた。もちろん無料で体験できる。



カウンターの前にはGAZOO Racingのレーシングカーを眺めながら座ることができるバケットシートとレーシングタイヤが置かれた団欒スペースで"クルマで語り合う"ことができる。

展示されている車両は、2011年ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦したGAZOO Racing レクサス「LFA」と 2012年ニュルブルクリンクAP3クラスに参戦したGAZOO Racing トヨタ「86」だ。レーシングカーに囲まれながらのレース談義は盛り上がるに違いない。


その他、限定で発売された「iQ GRMN」や、「iQ GRMN スーパー チャージャー」のプロトタイプ、「ヴィッツ」GRMN ターボのプロトタイプなど、非常にレアな車両も展示されている。


また、TRDやモデリスタの「86」なども展示されており、モータースポーツファンが充分楽しめるスペースに仕上げられている。リニューアルしたメガウェブは、モーターショーのついでに、立ち寄る価値ありだ。




【PR】トヨタ車の購入を考える前に!!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>








<人気フォトギャラリー>


モーターショーのついでに楽しめる!!"waku - doki(ワクドキ) ゾーン"とは!?

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング