新型「コルベット」が『Automobile』の「オートモビル・オブ・ザ・イヤー」を受賞

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年11月21日 15時0分

新型「コルベット」が『Automobile』の「オートモビル・オブ・ザ・イヤー」を受賞



今回はC7として知られる新型シボレー「コルベット・スティングレイ」が、米自動車メディア『Automobile』で「オートモビル・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたニュースをお届けしよう。
今回の受賞について『Automobile』は、6.2リッターV8エンジンのC7のパフォーマンスを"とにかく素晴らしい"とコメント。その理由として、ステアリングフィードバックの向上や、今までに経験したことがないほど簡単にハイスピードで安定した走りを実現できることを挙げている。不評だった内装もグレードアップされ、スタンダードシートでも大いに評価できるという。

ちなみに同メディアのライバルとして知られる『Motor Trend』が選ぶ「カー・オブ・ザ・イヤー」では、僅差でキャデラック「CTS」に敗れたC7だが、『Road&Track』が選ぶ「パフォーマンスカー・オブ・ザ・イヤー2013」では、C7の「Z51パフォーマンスパック」が見事受賞を勝ち取っている。

『Automobile』には詳しいコメント(英語)も掲載されているので、気になる方はチェックしてみよう。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー



【PR】C7の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>









<人気フォトギャラリー>

Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 03 03


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 04 03

新型「コルベット」が『Automobile』の「オートモビル・オブ・ザ・イヤー」を受賞

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング