【ビデオ】2014年シーズン用のF1エンジンを搭載した「ラ・フェラーリ」!?

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年12月5日 11時0分

【ビデオ】2014年シーズン用のF1エンジンを搭載した「ラ・フェラーリ」!?


今回は、1.6リッターV型6気筒ターボという来季のF1用エンジンを搭載したと思われる、フェラーリの新型ハイブリッド・スーパーカー「ラ・フェラーリ」がテスト走行する映像を入手したのでご紹介しよう。
この映像はフェラーリのテストコース、フィオラノ・サーキットで撮影されたもので、カムフラージュされたラ・フェラーリが独特のエンジン音を奏でている。ルーフに設けられたエア・インテークや、エンジン音が以前Autoblogでご紹介したホンダの新F1エンジンのサウンドや、メルセデスAMGとウィリアムズが使用する予定のF1エンジンのサウンドとも似ていることから、2014年用のF1エンジンが搭載されている可能性が高いと思われる。

一方、自動車専門誌『Road & Track』は「ラ・フェラーリを使って次世代のパワープラントをテストしているのかもしれない」という。しかし、一般道を走るクルマとしてはエンジン音が大き過ぎるのではないだろうか? 皆さんはこのビデオを見てどう思うか、是非コメントをお寄せいただきたい。


<関連動画はこちら>

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング