【レポート】ルイス・ハミルトンが父親に約400万ドルの報酬を未払い!?

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年12月11日 6時30分

【レポート】ルイス・ハミルトンが父親に約400万ドルの報酬を未払い!?


2008年のF1チャンピオン、ルイス・ハミルトンが、2010年まで自身のマネージャーを務めていた父親のアンソニー・ハミルトン氏に、約400万ドル(約4億円)の報酬を支払っていないことが明らかになった。
英『テレグラフ』紙によると、アンソニー氏は現在、2012年7月上旬に解雇されるまでマネージャーを務めていたフォース・インディアのF1ドライバー、ポール・ディ・レスタに対して、不当解雇や利益喪失の裁判を起こしており、この裁判の過程でハミルトン父子の金銭トラブルが明らかになったという。

アンソニー氏によると、2010年にルイスによってマネージャー職を解かれた際に、彼から数百万ドルの支払いが約束されていたという。しかし、いつのまにか撤回されてしまい、その理由は分からないとのこと。アンソニー氏は法廷で、「息子から金を奪い取るようなつもりはありません。(金を支払うかは)息子が決めることです」と発言している。ただ、約400万ドルという金額は、報酬としてではなくハミルトンが2010年以降、口もきかなくなったという父親に対しての手切れ金という意味合いだったと報道しているメディアもある。

ディレスタとの裁判はまだ続いているようだが、ルイスにとっては思わぬとばっちりを受ける形となってしまった。F1での活躍に、このトラブルが悪影響を及ぼさなければいいのだが...。

By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング