【ビデオ】GT6の制作チームがマリオ・アンドレッティの初代レースカーをレストア中

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年12月11日 15時30分

【ビデオ】GT6の制作チームがマリオ・アンドレッティの初代レースカーをレストア中


12月5日に発売となった「グランツーリスモ6」(GT6)。その制作を手掛けるポリフォニー・デジタルが、伝説のレーサー、マリオ・アンドレッティの初代レースカーである1948年式ハドソン・ホーネットのレストアに乗り出し、その様子をストリーミング配信している。
「First Love」と題された映像は、ハドソンがレストアされる様子を定点カメラでとらえており、作業が行われている時間帯は生配信される。完成予定日の12月16日にはアンドレッティ本人が登場する予定だという。さらに、完成したハドソンはデジタルスキャンされ、グランツーリスモで使用できる車両として無料でダウンロードが可能。アンドレッティのハドソンでグッドウッドヒルクライムに挑戦することも出来そうだ。

それでは、最初の2日間の様子をまとめたビデオとともに舞台裏を紹介する動画も用意したので、ぜひご覧いただきたい。併せて、ストリーミング配信するサイトもチェックしてみよう。


<関連動画はこちら>


By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング