【ビデオ】フォードとピンボールメーカーが「マスタング」のピンボールマシンを製作

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年12月18日 16時0分

【ビデオ】フォードとピンボールメーカーが「マスタング」のピンボールマシンを製作


来年のマスタング誕生50周年を記念して、フォードとスターン・ピンボール社がタッグを組み、マスタングをフィーチャーした新作のピンボール・マシンを製作するという。
ビデオゲームの情報サイト『Polygon』によれば、アートデザインはフォード「GT」を手掛けたデザイナーのカミーロ・パルド、ナレーションは有名ラリードライバーで『トップギアUSA』のホストを務めるタナー・ファウストが担当。さらにサウンドトラックはソニーミュージックが担当し、50年分の楽曲を提供するという。

スターン・ピンボール社のCEO、ゲイリー・スターン氏はこのコラボレーションについて「マスタングはアメリカを代表する車の1つだ。マスタングのピンボール・ゲームを発表することで、その誕生50周年を祝えるなんて最高だ」と語っている。

価格や購入の詳細については2014年初めに発表されるまで待つとして、まずはマスタング仕様のピンボール・マシンのプロモーション・トレーラーをご覧頂きたい。


<関連動画はこちら>

By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング