【ビデオ】アキュラが米有名コメディアンとコラボしたおもしろCMを紹介!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年12月24日 15時0分

【ビデオ】アキュラが米有名コメディアンとコラボしたおもしろCMを紹介!


ホンダが北米で展開する高級車ブランド、アキュラ。同ブランドは、車好きとして有名な米の人気コメディアン、ジェリー・サインフェルドがホスト役を務めるネット配信型の自動車番組『Comedians in Cars Getting Coffee』の新シーズンのスタートに向け、スポンサーシップを拡大し、8本の同番組専用CMを製作した。
以前ご紹介したように、自動車メーカーの新しい宣伝戦略としても話題のこのコラボによるCMに登場するのは、新型アキュラ「RLX」と「MDX」。脚本とナレーションはサインフェルドが担当し、監督は『メン・イン・ブラック』で知られるバリー・ソネンフェルドが務めている。サインフェルドらしい、じわじわとくるようなジョークがわかり難いという意見もあると思うが、それはさておき、1960年代のCMをパロディしたこれらの映像は、番組の最初と最後にそれぞれ流されるそうだ。

サインフェルドは「コメディーファンが劇場で体験するようなスタンダップコメディーのおもしろさを多くの人に味わって欲しいと思い、この番組を立ち上げた。シーズン3を迎えることができたのも、アキュラのサポートがあってのことだ」と同社に対し感謝の意を込めて語った。ちなみに、同番組のシーズン3の配信は、来年1月2日に始まる。

それでは、8本のCMをご用意したのでチェックしてみよう。なお、詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)を併せてご覧頂きたい。


<関連動画はこちら>
<関連動画はこちら>
<関連動画はこちら><関連動画はこちら><関連動画はこちら><関連動画はこちら>
<関連動画はこちら><関連動画はこちら>

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング