メルセデスがハイパワーの新型コンパクトSUV、「GLA45 AMG」を発表

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年1月9日 8時30分

メルセデスがハイパワーの新型コンパクトSUV、「GLA45 AMG」を発表



メルセデス・ベンツは、13日から開幕するデトロイトオートショーに先駆け、新型車「GLA45 AMG」の概要を発表した。
ここ10年で著しく進化したヨーロッパ製コンパクトSUVの中でも、抜群のパフォーマンスを誇るGLA45 AMG。同車に搭載されているのは最高出力355hp、最大トルク45.9kgmを発揮する2.0リッター直噴ターボ4気筒エンジン。ちなみに0-60mphは4.8秒となっている。

同車は4WDシステム「AMG4マティック」を搭載。通常は前輪駆動で走行するが、デュアルクラッチ式7速トランスミッション「AMGスピードシフト」と統合された「PTU(パワー・テイクオフ・ユニット)」を介して、必要に応じて後輪に50パーセントのトルクを配分できるようになっている。マニュアル、スポーツ、コンフォートの3つのドライビングモードがあり、ラグジュアリーなSUV車には欠かせない「レース・スタート」機能も搭載している。

ベースとなったGLAよりもサスペンションは強化され、「カーブダイナミックアシスト」を備えた3ステージESPを搭載し、コーナリング時に内側の後輪にわずかな介入ブレーキをかけることでアンダーステアを抑制。AMGパフォーマンスエグゾーストシステムは加速中にフラップが開いて快音を響かせる。さらに求めればオプションとしてスポーツサスペンションやスポーツエキゾーストを装備することができる。

エクステリアとインテリアはAMGらしさが全開のアグレッシブな印象。ホイールは標準装備となるツインファイブスポークの19インチの他、オプションでテンスポークの20インチも用意されている。さらに「エアロダイナミクス・パッケージ」、「カーボンファイバー・パッケージ」、「ナイト・パッケージ」も用意されている。

プレスリリースによると、エアロダイナミクス・パッケージに赤のレーシング・ストライプ、セントラル・ロック風のハブカバーなどを標準装備した限定モデル「エディション1」も設定されるという。これにはナイト・パッケージも標準で付く。

新型GLA45 AMGの詳細はプレスリリース(英語)で確かめることができる。今後もさらなる情報をデトロイトオートショーからお届けしたい。

By Jonathan Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

<関連動画はこちら>

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング