【ビデオ】これは楽しそう! 車体を深く傾けられる電動3輪スクーター「スウェイ」

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年1月13日 13時10分

【ビデオ】これは楽しそう! 車体を深く傾けられる電動3輪スクーター「スウェイ」


通常のバイクのように車体を傾けてカーブできる、フロントが2輪、リアが1輪の3輪スクーターといえばピアジオの「MP3」を思い浮かべる方が多いかもしれないが、そこに新しい仲間が加わりそうだ。今回はSway Motorsports社が先週、米ラスベガスで開催された国際家電見本市(CES)で発表した3輪スクーター「スウェイ」をご紹介しよう。
「スウェイ」は通常のバイクのように車体を傾けてカーブできる電動の3輪スクーター。後輪に搭載された8kWの電気モーターで駆動し、ライダーは足を動かすことによってリンケージを介して車体の傾きをコントロールできる。

スペックが異なる3つのグレードが用意され、ベーシックモデルの「スウェイ・ベーシック」は鉛電池を搭載し、最高速度が35mph(約56km/h)、航続距離は20マイル(約32km)。リチウムイオンバッテリーと10kWにパワーアップされたモーターを採用する最上位モデルの「スウェイ・リチウムプラス」は、最高速度が70mph(約113km/h)、後続距離は60マイル(約95km)になるという。

「スウェイ」は、2015年の販売を予定しており、カリフォルニアを最初の市場に定めている。価格はベーシックモデルが4999ドル(約52万円)、最上位モデルが1万999ドル(約114万円)とのこと。現在、自社サイトで注文の予約が可能だ(ちなみに、頭金として100ドル(約1万円)が必要となる)。

ではさっそく「スウェイ」が道路を駆け抜ける姿をチェックしてほしい。


<関連動画はこちら>

By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング