【北米国際自動車ショー2014】新型ポルシェ「911タルガ」がワールドプレミア!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年1月16日 8時30分

【北米国際自動車ショー2014】新型ポルシェ「911タルガ」がワールドプレミア!




現在開催中の北米国際自動車ショーで、ポルシェは「991」型をベースとする新型「911タルガ」をお披露目した。
1965年に誕生した最初の911タルガは、やかましい米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)がフルオープンのコンバーティブルを認可しないだろうという予測から考え出されたと言われる"ハーフ・オープンカー"。デトロイトで発表された2015年型911タルガでは、この旧いスタイルが新しい技術で復刻されている。

近年のタルガはボタンを押すとグラスルーフがスライドする仕組みだったが、最新型では複雑な機械的操作によってトラディショナルな「タルガトップ」のルーフパネルがリアシート後方に格納される。これによりフルオープンのコンバーティブルと同じような楽しさと開放感が味わえるというのだが、これまたクラシックな太いBピラーとドーム型リアウインドウが残るので、オープン・ドライビング時のプロテクションは少し高い。

ポルシェによれば、911タルガは「あらゆる天候に対応する最適な911」ということなので、駆動方式も4輪駆動のみとなる。「911タルガ4」は350psを発生する3.4リッター水平対向6気筒エンジンをリアに搭載。スポーツクロノパッケージを装備したPDK仕様モデルでは0-100km/hを4.8秒で加速し最高速度は174mph(約280km/h)、7速MTでは175mph(約282km/h)に達するという。高性能版の「911タルガ4S」は3.8リッターの排気量から400psを発揮。同じくスポーツクロノパッケージ装着のPDK車なら0-100km/h加速4.4秒、最高速度182mph(約293km/h)、7速MTは183mph(約294.5km/h)となる。

米国における販売価格は「タルガ4」が10万1,600ドル(約1,058万円)、「タルガ4S」が11万6,200ドル(約1,210万円)から。今夏には発売予定だというが、さらに詳しく知りたい方は是非プレスリリース(英文)をどうぞ。

By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング