【ビデオ】シューマッハもドライブした98年製のフェラーリ「F300」が1億7700万円で落札

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年1月21日 12時0分

【ビデオ】シューマッハもドライブした98年製のフェラーリ「F300」が1億7700万円で落札



先日開催された世界最大級の名車オークション「バレットジャクソン・オークション」に、1998年型のF1マシン、フェラーリ「F300」が出品され、170万ドル(約1億7700万円)で落札されたというニュースをお伝えしよう。
今回、出品されたF300は、1998年シーズンのF1マシンとして製造された3台目のマシン(製造されたのは全部で9台)。3.0リッターV型10気筒エンジンを搭載し、最高出力805hpを17,500rpmで発生する。F300のオークションは、同車のレッドラインの18,000rpmまでアクセルを徐々に吹かしていくという趣向で始まり、入札者たちから大きな拍手喝采が湧き上がった。また、同車を38回にわたり運転し、昨年のスキー事故の影響で現在も入院中のミハエル・シューマッハに対しても、会場中から激励の拍手が送られた。F300の最終落札価格は170万ドル(約1億7700万円)で、落札者はこの価格にオークションの手数料10パーセントが上乗せされた金額を支払ったという。

それでは早速、ビデオで熱気あふれるオークション会場の様子を見てみよう。また、同車が最高回転数に達したときの音も聞いていただきたい。詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)をどうぞ。



By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング