【シカゴショー2014】トヨタが「TRDプロシリーズ」を発表(ビデオ付)

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年2月12日 13時30分

【シカゴショー2014】トヨタが「TRDプロシリーズ」を発表(ビデオ付)



トヨタが6日、米で開幕したシカゴオートショーで今年の秋に発売を予定している「TRDプロシリーズ」を公開したのでご紹介しよう。
TRDプロシリーズは、トヨタのレーシングカー開発や市販モデル向けチューニング/カスタマイズ・パーツの製作販売を行っているTRD(トヨタ・レーシング・ディベロップメント)が手がけたオフロード用パッケージ。米国向けに販売しているSUV「フォーランナー(日本名:ハイラックスサーフ)」、ピックアップトラックの「タコマ」と「タンドラ」の3車種向けに発売される。

TRDプロシリーズのボディカラーには、ブラックとスーパーホワイトの他に"Inferno"と呼ばれるカラーが用意され、フロントグリルのエンブレムは昔のトヨタ車に似せたデザインになっている。また、インテリアには、TRDのフロアマット、シフトノブなどが揃っている。

足回りにはTRD仕様のフロントスプリングや、TRDビルシュタイン製ダンパーのほか、岩だらけの道を登っても車体下をしっかりと保護するTRD製のフロントスキッドプレートが用意されているようだ。また、パッケージを装着したタンドラとタコマは2インチ(約51mm)、フォーランナーは1.5インチ(約38mm)車高が引き上げられるという。

それでは早速、フォトギャラリーとトヨタが公開したビデオでTRDプロシリーズの姿をご覧いただきたい。さらに詳細が気になる方はプレスリリース(英語)をどうぞ。


<関連動画はこちら>

By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング