マルティーニが、ウィリアムズのスポンサーとしてF1に復活!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年2月18日 8時30分



モーターレーシングの世界で最も印象深いスポンサーの1つであるマルティーニが、F1に戻って来るようだ。
モータースポーツ情報サイト「AUTOSPORT」によれば、マルティーニは今季、ウィリアムズのタイトルスポンサーとしてF1に復活するという。チーム名は「ウィリアムズ・マルティーニ・レーシング」で、マシンには白地に「マルティーニ・ストライプ」と呼ばれる赤、水色、紺のカラーリングを配することになるという。マルティーニがF1スポンサーに復活するのは2006年~2008年にフェラーリのスポンサーとなって以来のこと。しかし、当時はタイトルスポンサーではなく、スクーデリア・フェラーリのマシンに小さくロゴを掲載していただけだった。

また、同サイトによると、情報源は明かされていないものの、両者の契約は既に合意に至っており、先日にはマルティーニのロゴ付きというウィリアムズのシャツが、ネット上にリークされた画像(既に削除済み)で確認できたという。これらの情報についてマルティーニやウィリアムズから正式な発表は出ていないが、かなり信憑性のある情報のように思える。

いずれにせよ、3月にオーストラリアで行われる今季の開幕戦までには明らかになるだろう。マルティーニのカラーリングを施したマシンが実際に見られるのはまだ先となりそうだが、ひとまずは、過去のマルティーニのマシン画像をギャラリーにアップしたので、次期マシンのイメージを膨らませてほしい。

ここ10年ほどは中盤から上位に抜け出せない成績が続くウィリアムズだが、このスポンサー契約でチームの勢いが増すことを願いたい。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング