【大阪オートメッセ2014】トラックもダウンサイジング!? 軽トラのデコトラが登場!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年2月19日 10時30分

【大阪オートメッセ2014】トラックもダウンサイジング!? 軽トラのデコトラが登場!


軽トラックのパーツを手がける"カークラブハロー(はろーすぺしゃる)"は、"大阪オートメッセ2014"に軽トラックのダイハツ「ハイゼットトラック」をベースとしたデコトラなどを出展し、子供からお年寄りまで来場客の注目を浴びていた。


デコトラといえば、この独特の輝きを放つフロントバイザー。LEDがちりばめられ、その存在感をアピールしている。


ルーフキャリアには、デコトラの定番のロンサムロードと書かれた"あんどん"が装着され、小さいながらもデコトラらしさが追求されていた。


フロントには、大型のメッキか加工されたバンパーと、なぜかメルセデスの光るエンブレムが装着されている。字光式ナンバープレートでも分かるとおり、軽自動車の枠を超えているので1ナンバー登録のようだ。そのため、もはや軽トラではなくなっている。


リアにはLEDが鮮やかに輝く、木のオブジェが積載されその存在感をさらに高めている。定番の「スカイライン」型ブレーキランプが6連で装着されており、後方へのアピールも抜かりない。

"東京オートサロン2014"にも軽トラは多数出展されていたが、このど派手な演出と、その種類の豊富さは大阪オートメッセならではだろう。乗用車ではダウンサイジングの流れがあるが、デコトラもダウンサイジングの流れが来るのだろうか!?

はろーすぺしゃるの公式HPはこちら。

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング