【ビデオ】超希少な67年型「プリムス・バラクーダ・フォーミュラS」!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年2月18日 18時30分

【ビデオ】超希少な67年型「プリムス・バラクーダ・フォーミュラS」!


アメリカンマッスルカーといえば、フォード「マスタング」やシボレー「カマロ」が代表的だが、1967年型クライスラー「プリムス・バラクーダ」のようなレアなモデルの存在も忘れてはならない。今回は、ヴィンテージカーの専門サイト『Petrolicious』による、「バラクーダ」に愛を注ぎ続けるオーナーへのインタビュー映像をご紹介しよう。
ボブ・ガフ氏の愛車は、今ではめずらしくなった2代目「バラクーダ」の中でもさらにレアな、「フォーミュラS」と呼ばれるオプション仕様のスポーツグレード。アメ車のヴィンテージモデルが一堂に会するデトロイトの大クラシックカー・イベント、「ウッドワード・ドリーム・クルーズ」でもまずお目にかかれない、希少モデルだ。

「プリムス・バラクーダ・フォーミュラS」は、マッスルカーらしい直線スピードとコーナーにおける高い操縦性を兼ね備え、60年代のアメリカ車の中では最も乗りやすいクルマの1つとして高く評価されている。ガフ氏はこれにトレメック製5速マニュアルギアと15インチのカスタムホイールを装着。さらにオリジナルの273立方インチ(4.5L)エンジンをモパー製340立方インチ(5.6L)のV型8気筒エンジンに積み替えるなどの改造を施している。

希少なこのクルマの魅力が詰まった映像を是非チェックしてほしい。


<関連動画はこちら>

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング