【ビデオ】ホンダ「シビック」でドライブ中に、ヒット曲のカバーを制作してしまう2人組!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年2月19日 12時0分

【ビデオ】ホンダ「シビック」でドライブ中に、ヒット曲のカバーを制作してしまう2人組!


ドライブのお供には、ラジオやiPodから流れる音楽を楽しむのが定番だろう。しかし今回は、そんな受身ではないドライブミュージックの楽しみ方をお伝えしよう。
助手席の男性は、音程補正ソフト"AUTO Tune"を操り、様々な曲をYouTubeに投稿しているドイツ人ミュージシャンのFlula。友人Chesterが運転するホンダ「シビック」に乗り込むと、迷惑顔のドライバーをよそに、ビートボクシングやトロンボーンを使ってまずはループを録音。それに合わせて1990年代に一世風靡したブラックストリートの全米No1ヒット曲『No Diggity』を歌いだす。運転中のChesterはますます困った顔になっているが、実は彼の耳にもしっかりとヘッドフォンが。やがて一緒に歌い出し、時にはハンドルから手を離して熱唱(しかも上手い)。2人で『No Diggity』を歌い上げる。

クルマの中で音楽を聴くだけでなく、オケまで含めてレコーディングしてしまうおかしな2人の映像を、早速チェックしよう。2本目には、本家ブラックストリートのプロモビデオもご用意しているので、聞き比べもお楽しみあれ。


<関連動画はこちら>

<関連動画はこちら>

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング