ジャガー「XFR-S スポーツブレーク」が正式発表!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年2月28日 6時30分

ジャガー「XFR-S スポーツブレーク」が正式発表!


来月開催のジュネーブ・モーターショーでお披露目される予定のジャガーの新型スポーツワゴン「XFR-S スポーツブレーク」。つい先日、同車のリーク画像をご覧いただいたが、今回はジャガーからスペックなどの詳細が明らかにされたのでご紹介しよう。
XFR-S スポーツブレークは、「XKR-Sクーペ」「XFR-S」「Fタイプ Rクーペ」「XJR」と同じ最高出力542hp、最大トルク69.4kgmを発揮するスーパーチャージャー付き5.0リッターV8エンジンを搭載。8速ATを介した後輪駆動により、0-60mph は4.6秒、最高速度は186mph(300km/h。リミッターが作動)となっている。

これでも十分に速いと言えるが、競合車のメルセデス・ベンツ「E63 AMG S 4MATIC ステーションワゴン」やアウディ「RS6アバント」にはやや及ばないようだ。E63 AMG Sは、最高出力577hp、最大トルク81.6kgmを発揮する5.5リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、0-60mphはわずか3.6秒。RS6アバントは、4.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、最高出力552hp、最大トルク71.3kgm、0-100km/hは 3.9秒を誇る。

しかしXFR-Sスポーツブレークが後輪駆動であるのに対し、メルセデスとアウディが共にトラクションに優れた四輪駆動であることを考えると、XFR-Sスポーツブレークは、スペックではわずかに競合車に及ばないものの、ほとんど引けを取らない性能を有していると言えるだろう。なお英国での価格を比較すると、XFR-Sスポーツブレークは8万2495ポンド(約1410万円)となっており、RS6アバントの7万6985ポンド(約1310万円)より100万円ほど高く、E63AMG Sステーションワゴンの8万5880ポンド(約1470万円)よりわずかに安い価格となっている。

友人たちを乗せて、ハイスピードでXFR-Sスポーツブレークを走らせれば、きっと魅力的に感じるだろう。同車の詳細を知りたい方は、プレスリリース(英語)をご覧いただきたい。また、ギャラリーで、同車の姿をチェックするのもお忘れなく。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング