ドゥカティ・ミュージアムをGoogleストリートビューで楽しむ

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年2月28日 12時0分

ドゥカティ・ミュージアムをGoogleストリートビューで楽しむ



イタリアの名門オートバイ・メーカー、ドゥカティのミュージアムが新たにGoogleストリートビューで楽しめるようになった。
イタリアのボローニャにある850平方メートルのミュージアムは、館内の中央部に巨大な赤いヘルメット状の展示ブースが鎮座。それを取り囲むように、創立当初のモデルからMotoGPマシンに至るまで、同社の歴史を刻む40台以上のオートバイが並んでいる。また、同社の歴史をテーマ別に分けた部屋が7つあり、デスモドロミックシステム搭載のオートバイなども見学できる。さらに、ストリートビューにはミュージアムショップまで収録されている。

Googleストリートビューでは、イタリアのランボルギーニ・ミュージアム、日本のホンダ・コレクション・ホールやマツダ・ミュージアム、英国のマクラーレン・テクノロジー・センターといった博物館もバーチャルに体験できる。ドゥカティ・ミュージアムのストリートビューもきっと楽しめること間違いなしだろう。

また、今年はドゥカティオーナーとファンのために1年おきに開催されているワールド・ドゥカティ・ウィークが行われるので、来場者数が新記録を達するとドゥカティの関係者は見込んでいる。ちなみに同ミュージアムの来場者数は年平均4万人だそうだ。

詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。

<関連動画はこちら>
View Larger Map

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング