【ジュネーブ2014】ついに正式デビューを飾ったマクラーレン「650S」

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年3月6日 14時0分

【ジュネーブ2014】ついに正式デビューを飾ったマクラーレン「650S」




ジュネーブ・モーターショー2014の開幕日(現地時間3月4日)に正式デビューを飾った新型スーパーカー、マクラーレン「650S」。イギリスが誇る新たなハイパフォーマンカーの第一印象を早速お伝えしよう。
ミドシップに搭載する3.8リッターV型8気筒ツインターボエンジンは、最高出力641hp、最大トルク69.15kgmを発揮し、0-100km加速3.0秒。ちょうどフラッグシップ・スーパーカー「マクラーレン P1」と、高性能スポーツカー「MP4-12C」の中間に位置する。

650Sは、性能だけでなく外観もP1とMP4-12Cの中間といった具合で、フロントはP1、リアはMP4-12Cに非常に似たデザインとなっている。

現地会場から撮りたての画像をギャラリーに多数アップしたので、ぜひご覧いただきたい。また、650Sの先行記事でも詳細やプレスフォトをご紹介しているので、そちらも併せて楽しんでほしい。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング