【ジュネーブ2014】BMWの新型4ドア・クーペ「4シリーズ グラン クーペ」がデビュー!(ビデオ付)

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年3月9日 13時0分

【ジュネーブ2014】BMWの新型4ドア・クーペ「4シリーズ グラン クーペ」がデビュー!(ビデオ付)




BMWは、スイスで開催中のジュネーブ・モーターショーで4ドア・クーペ「4シリーズ グラン クーペ」を世界初公開した。
ご存知のようにBMWの新しいネーミング・システムはかなりややこしい。これまで「4シリーズ」とは「3シリーズ」の2ドアタイプ(クーペおよびカブリオレ)を指すものと理解していた人は、新たに4ドアの4シリーズが登場したことで混乱したのではないだろうか。しかし、今回のモデルは4ドアでも、2ドア版とほぼ同じルーフラインを持つためにクーペと見なされ、4シリーズに分類されるという理屈らしい。ちょうど3シリーズ セダンと4シリーズ クーペの中間的なモデルとなるようだ。

では、今回発表された4シリーズ グラン クーペと、4シリーズ クーペおよび3シリーズ セダンとの、それぞれの違いは何だろうか。4シリーズ クーペとの違いはドアが2枚多いので一目瞭然だが、3シリーズ セダンとの差はまず値段だろう。グラン クーペのミドル・グレード「428i」とトップ・グレード「435i」のどちらを選ぶかによって異なるが、約2,000ドルから3,000ドルは上乗せされるはずだ。その分、グラン クーペの外観は3シリーズ セダンよりも筋肉質かつスタイリッシュでセクシーに見える。

愛車にBMWのどのシリーズやタイプを選ぶかはあなた次第。ひとまずは4シリーズ グラン クーペの姿をビデオとギャラリー画像でぜひチェックしてほしい。詳細を知りたい方にはプレスリリース(英語)もどうぞ。


<関連動画はこちら>

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング